ホーム > アルバム > 8.572041 R. シュトラウス:「ばらの騎士」組曲/「影のない女」による交響的幻想曲/「ヨゼフ伝説」からの交響的断章(バッファーロー・フィル/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572041
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss
アーティスト
バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta

R. シュトラウス:「ばらの騎士」組曲/「影のない女」による交響的幻想曲/「ヨゼフ伝説」からの交響的断章(バッファーロー・フィル/ファレッタ)

STRAUSS, R.: Rosenkavalier (Der) Suite / Symphonic Fantasy on Die Frau ohne Schatten / Symphonic Fragment from Josephs Legende (Falletta)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572041

全トラック選択/解除

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
「ばらの騎士」組曲 Op. 59, TrV 227
1.

Der Rosenkavalier Suite, Op. 59, TrV 227

録音: 31 March - 1 April 2008, Kleinhans Concert Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/301152
 
**:**
「影のない女」による交響的幻想曲 TrV 234a
2.

Symphonic Fantasy on Die Frau ohne Schatten, TrV 234a

録音: 31 March - 1 April 2008, Kleinhans Concert Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/301200
 
**:**
ヨセフ伝説からの交響的断章 TrV 231a
3.

Symphonic Fragment from Josephs Legende, TrV 231a

録音: 31 March - 1 April 2008, Kleinhans Concert Hall, Buffalo, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/301242
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」を聴いたことがあっても、「影のない女」までは中々手が届かない人が多いのではないでしょうか。ましてや、中期の隠れた迷作「ヨーゼフ伝説」に至っては、そんな作品あったの?くらいにしか認識されておりません。モーツァルトの「魔笛」を意識して書かれた「影のない女」は、魔界と人間界を行き来して織りなされるファンタジー色溢れる作品で、当然オーケストラの書法も凝ったものとなっていて、壮麗さと透明さを併せ持つ素晴らしい響きに満ちています。かたや「ヨーゼフ伝説」は、あのディアギレフの依頼によって書かれた1時間ほどのバレエ音楽。シュトラウスはその中から3分の1ほどの曲を新たに汲み上げ、この魅力的な作品へと昇華させました。これらを演奏するのはNAXOS期待の女性指揮者ジョアン・ファレッタです。「ばらの騎士」組曲では金管楽器の咆哮に若干の不満が感じられるものの、「影のない女」の厚みのある響き、それに相対するかのような「ヨーゼフ伝説」での室内楽的な透明感あふれる音色は言葉に尽くせないほどの満足感が得られます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。