ホーム > アルバム > 8.572193 プロコフィエフ:ロメオとジュリエット(抜粋)(ブラスバンド編)(エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシッグラーグ/エンゲセト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572193
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
編曲者
スヴェイン・ヘンリク・ギスケ Svein Henrik Giske , レイド・ジリー Reid Gilje , フローデ・リュードランド Frode Rydland
アーティスト
エイカンゲル=ビョルスヴィク・バンド Eikanger-Bjorsvik Band , ビャルテ・エンゲセト Bjarte Engeset

プロコフィエフ:ロメオとジュリエット(抜粋)(ブラスバンド編)(エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシッグラーグ/エンゲセト)

PROKOFIEV, S.: Romeo and Juliet (excerpts) (arr. for brass) (Eikanger-Bjorsvik Band, Engeset)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572193

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter (抜粋)(S.H. ギスケによるブラスバンド編)

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter (excerpts) (arr. S.H. Giske for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355564
**:**
»  I. Introduction -
1.

-

**:**
»  I. Montagues and Capulets
2.

-

 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第3番 Op. 101 - 第2曲 朝の踊り(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
3.

Romeo and Juliet Suite No. 3, Op. 101: II. Morning Dance (arr. S.H. Giske for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355565
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter - 第2曲 若いジュリエット(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
4.

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter: II. Juliet the young girl (arr. S.H. Giske for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355566
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第1番 Op. 64bis - 第5曲 仮面(F. リュードランドによるブラスバンド編)
5.

Romeo and Juliet Suite No. 1, Op. 64bis: V. Masks (arr. F. Rydland for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355567
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第1番 Op. 64bis - 第4曲 ロメオとジュリエット(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
6.

Romeo and Juliet Suite No. 1, Op. 64bis: IV. Romeo and Juliet (arr. R. Gilje for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355568
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第3番 Op. 101 - 第4曲 乳母(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
7.

Romeo and Juliet Suite No. 3, Op. 101: IV. The Nurse (arr. S.H. Giske for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355569
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter (抜粋)(F. リュードランドによるブラスバンド編)

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter (excerpts) (arr. F. Rydland for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355570
**:**
»  III. Friar Lorenzo
8.

-

**:**
»  IV. Dance
9.

-

 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第1番 Op. 64bis - 第7曲 タイボルトの死(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
10.

Romeo and Juliet Suite No. 1, Op. 64bis: VII. Death of Tybalt (arr. S.H. Giske for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355571
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter - 第5曲 別れの前のロメオとジュリエット(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
11.

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter: V. Romeo and Juliet before parting (arr. R. Gilje for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355575
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第3番 Op. 101 - 第5曲 朝の歌(F. リュードランドによるブラスバンド編)
12.

Romeo and Juliet Suite No. 3, Op. 101: V. Aubade (arr. F. Rydland for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355572
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第2番 Op. 64ter - 第7曲 ジュリエットの墓の前のロメオ
13.

Romeo and Juliet Suite No. 2, Op. 64ter: VII. Romeo at the grave of Juliet (arr. F. Rydland for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355573
 
**:**
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 組曲第3番 Op. 101 - 第6曲 ジュリエットの死(S.H. ギスケによるブラスバンド編)
14.

Romeo and Juliet Suite No. 3, Op. 101: VI. Death of Juliet (arr. R. Gilje for brass)

録音: 12-15 June 2008, Biskopshavn Kirke, Skuldveien 2, 5043 Bergen, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/355574
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
プロコフィエフのバレエ音楽を吹奏楽とパーカッションで。そんな試みを音にしたのがこのアルバムです。ノルウェーの誇る名バンド「エイカンゲル=ビョルスヴィク・ムシッグラーグ・バンド」の冴え渡るアンサンブルには驚くばかりです。彼らは、すでにコンサートでもこのヴァージョンを2年近くに渡って上演してて、常に満場の人気を得ており、この曲を楽団のレバートリーとして定着させているのです。このユニークなプロジェクトに参加した3人の編曲者は、すでに様々な作品の編曲で知られている人たちで、長年この楽団とも関係があり、もちろんブラスバンドについて完璧な知識を持っている人たちです。彼らは原曲の味わいを全く損なうことなく、名曲に新たな姿を与えました。吹奏楽ファンならずとも、ぜひお聴きいただきたい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。