ホーム > アルバム > 8.572246 ブクステフーデ/J.S. バッハ/リテーズ/ヴィドール/メシアン:オルガン作品集(アンガー)

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572246
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
シャルル=マリー・ヴィドール Charles-Marie Widor , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ディートリヒ・ブクステフーデ Dieterich Buxtehude , オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen , ガストン・リテーズ Gaston Litaize
アーティスト
マイケル・アンガー Michael Unger

ブクステフーデ/J.S. バッハ/リテーズ/ヴィドール/メシアン:オルガン作品集(アンガー)

Organ Recital: Unger, Michael - BUXTEHUDE, D. / BACH, J.S. / LITAIZE, G. / WIDOR, C.-M. / MESSIAEN, O.

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572246

全トラック選択/解除

ディートリヒ・ブクステフーデ - Dieterich Buxtehude (1637-1707)

**:**
前奏曲とフーガ ホ短調 BuxWV 142
1.

Prelude and Fugue in E Minor, BuxWV 142

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360911

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
バビロン川のほとりに BWV 653
2.

An Wasserflussen Babylon, BWV 653

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057587
 
**:**
さまざまな手法による18のライプツィヒ・コラール BWV 651-668 - いと高きところにいます神にのみ栄光あれ BWV 662
3.

18 Chorales, BWV 651-668, "Leipziger Chorale": Allein Gott in der Hoh sei Ehr, BWV 662

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057588
 
**:**
前奏曲とフーガ イ短調 BWV 543
4.

Prelude and Fugue in A Minor, BWV 543

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057589

ガストン・リテーズ - Gaston Litaize (1909-1991)

**:**
12のオルガン小品:第1番. 前奏曲
5.

12 Organ Pieces: No. 1. Prelude

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057590
 
**:**
前奏曲と舞踏フーガ
6.

Prelude and Danse Fugue

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057591

シャルル=マリー・ヴィドール - Charles-Marie Widor (1844-1937)

**:**
オルガン交響曲第7番 Op. 42 No. 3 - 第2楽章 コラール - アンダンテ
7.

Organ Symphony No. 7, Op. 42, No. 3: II. Choral: Andante

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057592

オリヴィエ・メシアン - Olivier Messiaen (1908-1992)

**:**
主の降誕 - 神はわれらのうちにいましたもう
8.

La Nativite du Seigneur: IX. Dieu parmi nous

録音: 29-30 September 2008, Musashino Shimin Bunka Kaikan (Musashino Civic Cultural Hall), Musashino-City, Tokyo, Japan
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1057593
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
武蔵野市国際オルガンコンクールは4年に1回開催され、この2008年が第6回目にあたるアジア唯一のオルガン国際コンクールです。27カ国から152名のエントリーがあり、この激戦を勝ち抜いたのがカナダ生まれのマイケル・アンガーでした。彼はすでにアメリカやオランダでのコンクールで高い評価を受けていて、今回の武蔵野でもその手腕を存分に発揮した形となりました。この演奏は優勝後すぐに録音されたもので、ブクステフーデの劇的な作品に始まり、最後はメシアンで締めくくるという絶妙のプログラム。大いなる将来性に期待できる演奏家の誕生を目の当たりにする、静かな興奮に満ちた1枚と言えるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。