ホーム > アルバム > 8.572258 モーツァルト:ディヴェルティメント 変ホ長調 K. 563/弦楽三重奏曲 ト長調 K. Anh. 66 (K. 562e)(クラッゲルード/トムテル/リヒター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572258
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ヘンニング・クラッゲルード Henning Kraggerud , ラーシュ・アネルス・トムテル Lars Anders Tomter , クリストフ・リヒター Christoph Richter

モーツァルト:ディヴェルティメント 変ホ長調 K. 563/弦楽三重奏曲 ト長調 K. Anh. 66 (K. 562e)(クラッゲルード/トムテル/リヒター)

MOZART, W.A.: Divertimento in E-Flat Major, K. 563 (Kraggerud, Tomter, C. Richter)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572258

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ディヴェルティメント 変ホ長調 K. 563

Divertimento in E-Flat Major, K. 563

録音: 19-23 December 2008, Lindemannsalen, Musikkhogskole Oslo, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/409685
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto - Trio
3.

-

**:**
»  IV. Andante
4.

-

**:**
»  V. Menuetto: Allegretto - Trio I - Trio II
5.

-

**:**
»  VI. Allegro
6.

-

 
**:**
弦楽三重奏曲 ト長調 K. Anh. 66 (K. 562e) - 第1楽章 アレグロ(断章)
7.

String Trio in G Major, K. Anh. 66 (K. 562e): I. Allegro (fragment)

録音: 19-23 December 2008, Lindemannsalen, Musikkhogskole Oslo, Norway
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/409686
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
モーツァルト(1756-1791)32歳の時に作曲されたディヴェルティメント変ホ長調は、高い音楽性と流麗な曲想を持つにも拘わらず、なぜかあまり聴かれることがありません。そもそもディヴェルティメントは自由な形式を持つ楽しい曲であるはずなのに、この作品は恐ろしいまでの精緻な作曲技法が施されており、各楽器の演奏技術も高いものが要求され、ちょっとやそこらで演奏できるようなものではありません。それだけに、聴き手も大いなる喜びと緊張感を同時に味わうこととなる、まことにもって「一筋縄ではいかない」作品なのです。モーツァルトのフリーメーソン仲間であり、よくお金を借りていた友人プーフベルクの依頼であったことや、変ホ長調という調性、また「三」重奏であるということ(3はフリーメーソンにとって重要な数字)から、フリーメーソンのための曲とも言われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。