ホーム > アルバム > 8.572267 ベリオ:独奏ヴァイオリンのための作品集 1 - 12の情景/9つの練習曲/前奏曲と即興曲(フリストヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572267
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
シャルル・オーギュスト・ド・ベリオ Charles Auguste de Bériot
アーティスト
ベラ・フリストヴァ Bella Hristova

ベリオ:独奏ヴァイオリンのための作品集 1 - 12の情景/9つの練習曲/前奏曲と即興曲(フリストヴァ)

BERIOT, C.-A. de: Violin Solo Music, Vol. 1 (Hristova) - 12 Scenes / 9 Studies / Prelude or Improvisation

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572267

全トラック選択/解除

シャルル・オーギュスト・ド・ベリオ - Charles Auguste de Bériot (1802-1870)

**:**
12の情景 Op. 109

12 Scenes, Op. 109

録音: 12-15 February 2009, St. John Chrysostom Church, New Market, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/313031
**:**
»  No. 1. La Separation
1.

-

**:**
»  No. 2. La Polka
2.

-

**:**
»  No. 3. Le Lezard
3.

-

**:**
»  No. 4. Le Depart
4.

-

**:**
»  No. 5. La Fougue
5.

-

**:**
»  No. 6. La Banniere
6.

-

**:**
»  No. 7. Le Caprice
7.

-

**:**
»  No. 8. Saltarella
8.

-

**:**
»  No. 9. La Reine
9.

-

**:**
»  No. 10. Marche Russe
10.

-

**:**
»  No. 11. L'inquietude
11.

-

**:**
»  No. 12. La Consolation
12.

-

 
**:**
9つの練習曲

9 Studies

録音: 12-15 February 2009, St. John Chrysostom Church, New Market, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/429688
**:**
»  No. 1. Allegro agitato
13.

-

**:**
»  No. 2. Allegro moderato
14.

-

**:**
»  No. 3. Moderato
15.

-

**:**
»  No. 4. Energico
16.

-

**:**
»  No. 5. Melody: Largo
17.

-

**:**
»  No. 6. Gulnare: Andantino
18.

-

**:**
»  No. 7. March: Moderato
19.

-

**:**
»  No. 8. Allegro vivace
20.

-

**:**
»  No. 9. In imitation of the old masters: Moderato
21.

-

 
**:**
Prelude or Improvisation, Op. posth.
22.
録音: 12-15 February 2009, St. John Chrysostom Church, New Market, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/429689
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
協奏曲でおなじみ、C-A.ベリオ(1802-1870)の独奏作品集の登場です。ここで目の覚めるような演奏を披露するのは2007年のマイケル・ヒル国際ヴァイオリン・コンクールで第1位を獲得したニュージーランドの新星、ベラ・フリストヴァです。すでに国際的な活躍の場も多く、彼女の才能には多くの人々が多大な期待を寄せています。冴え渡るテクニックはもちろんのこと、デリケートでありながらも、芯のしっかりした美音がすこぶる魅力的です。所有するヴァイオリンはルイ・クラスナーが所有していた1655年製のアマーティです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。