ホーム > アルバム > 8.572271 ピアソラ:シンフォニア・ブエノス・アイレス/アコンカグア/ブエノス・アイレスの四季(ビネッリ/ヤン・チアンワ/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572271
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
レオニード・アルカディエヴィチ・デシャトニコフ Leonid Arkad'yevich Desyatnikov
アーティスト
ジャンカルロ・ゲレーロ Giancarlo Guerrero , 楊天堝(ティアンワ・ヤン) Tianwa Yang , ナッシュヴィル交響楽団 Nashville Symphony Orchestra , ダニエル・ビネッリ Daniel Binelli

ピアソラ:シンフォニア・ブエノス・アイレス/アコンカグア/ブエノス・アイレスの四季(ビネッリ/ヤン・チアンワ/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

PIAZZOLLA, A.: Sinfonia Buenos Aires / Aconcagua / 4 Seasons of Buenos Aires (Binelli, Tianwa Yang, Nashville Symphony, Guerrero)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572271

全トラック選択/解除

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
シンフォニア・ブエノス・アイレス Op. 15

Sinfonia Buenos Aires, Op. 15

録音: 21 November 2009, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, Tennessee, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/402068
**:**
»  I. Moderato - Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Lento, con anima
2.

-

**:**
»  III. Presto marcato
3.

-

 
**:**
バンドネオン協奏曲 「アコンカグア」

Bandoneon Concerto, "Aconcagua"

録音: 21-22 November 2009, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, Tennessee, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4230003
**:**
»  I. Allegro marcato
4.

-

**:**
»  II. Moderato
5.

-

**:**
»  III. Presto
6.

-

 
**:**
Las 4 Estaciones Portenas (The 4 Seasons of Buenos Aires) (arr. L. Desyatnikov for violin and strings)

録音: 22 November 2009, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, Tennessee
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4230004
**:**
»  Otono Porteno (Autumn)
7.

-

**:**
»  Invierno Porteno (Winter)
8.

-

**:**
»  Primavera Portena (Spring)
9.

-

**:**
»  Verano Porteno (Summer)
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
現在、ピアソラを知らない人はいないでしょう。彼の名前は、すっかりアルゼンチン・タンゴと同義語になり、誰もがあの哀愁漂うメロディを頭の中に思い描くのです。この盤に収録されている「シンフォニア・ブエノスアイレス」は華麗なるオーケストラをバックにバンドネオンが妖しく歌います。ここでは、彼が20代の頃に5年間私的に師事したヒナステラの影響も存分に生かされた、豊かな色彩を感じさせる力作です。アンデス山脈最高峰の山の名前を取った「アコンカグア」は見事なバンドネオン協奏曲。アグレッシヴな音が魅力的。「ブエノスアイレスの四季」はヴァイオリンとオーケストラ版で、バンドネオンとはまた違った味わいが楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。