ホーム > アルバム > 8.572287 ディキンソン:ヨハネの黙示録のためのミサ曲/ラーキンズ・ジャズ/5つの偽作/5つの初期の小品(ディキンソン/フリンダース/ナッシュ・アンサンブル/ボルトン/フレンド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572287
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ピーター・ディキンスン Peter Dickinson
作詞家
聖書 Bible , ミサ典礼文 Mass Text , フィリップ・ラーキン Philip Larkin
編曲者
ピーター・ディキンスン Peter Dickinson
アーティスト
ジョン・アレイ John Alley , ディヴィッド・ジョンソン David Johnson , セント・ジェイムズ・シンガーズ St. James' Singers , ピーター・ディキンスン Peter Dickinson , メリエル・ディキンソン Meriel Dickinson , ドビング・デューク Duke Dobing , ナッシュ・アンサンブル Nash Ensemble , ヘンリー・ハーフォード Henry Herford , ジョン・フリンダース John Flinders , ライオネル・フレンド Lionel Friend , ジェームズ・ホランド James Holland , アイヴォー・ボルトン Ivor Bolton , ジョー・マッグス Jo Maggs , ドナルド・リーヴス Donald Reeves

ディキンソン:ヨハネの黙示録のためのミサ曲/ラーキンズ・ジャズ/5つの偽作/5つの初期の小品(ディキンソン/フリンダース/ナッシュ・アンサンブル/ボルトン/フレンド)

DICKINSON, P.: Mass of the Apocalypse / Larkin's Jazz / 5 Forgeries / 5 Early Pieces (Dickinson, Flinders, Nash Ensemble, Bolton, Friend)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572287

全トラック選択/解除

ピーター・ディキンスン - Peter Dickinson (1934-)

**:**
ユニコーン - 子守歌(フルートとピアノ編)
1.

The Unicorns: II. Lullaby (arr. for flute and piano)

録音: 18 April 2009, Potton Hall, Westleton, Suffok, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358127
 
**:**
ヨハネの黙示録のためのミサ曲

Mass of the Apocalypse

録音: 31 July 1988, University College School, Hampstead, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358128
**:**
»  キリエ
2.

-

Kyrie

**:**
»  サンクトゥスとベネディクトゥス
3.

-

Sanctus and Benedictus

**:**
»  アニュス・デイ
4.

-

Agnus Dei

**:**
»  グローリア
5.

-

Gloria

**:**
»  イテ・ミサ・エスト
6.

-

Ite missa est

 
**:**
ラーキンズ・ジャズ

Larkin's Jazz

録音: 05 February 1990, Keele University, Staffs, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358129
**:**
»  Prelude to Reasons for Attendance
7.

-

**:**
»  Reasons for Attendance
8.

-

**:**
»  Commentary on Reasons for Attendance
9.

-

**:**
»  Prelude to For Sidney Bechet
10.

-

**:**
»  For Sidney Bechet
11.

-

**:**
»  Commentary on For Sidney Bechet
12.

-

**:**
»  Prelude to Love Songs in Age
13.

-

**:**
»  Love Songs in Age
14.

-

**:**
»  Commentary on Love Songs in Age
15.

-

**:**
»  Prelude to Reference Back
16.

-

**:**
»  Reference Back - Conclusion
17.

-

 
**:**
5つの偽作

5 Forgeries

録音: 18 April 2009, Potton Hall, Westleton, Suffok, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358130
**:**
»  第1番 プーランク - 速く、愉快に
18.

-

No. 1. Poulenc: Vif et gai

**:**
»  第2番 ヒンデミット - ゆっくりと - おだやかに
19.

-

No. 2. Hindemith: Sehr langsam - Massig schnell

**:**
»  第3番 ストラヴィンスキー - 8分音符=120-144
20.

-

No. 3. Stravinsky: eighth note = 120-144

**:**
»  第4番 ディーリアス - スロー
21.

-

No. 4. Delius: Slow

**:**
»  第5番 バルトーク - ペザンテ
22.

-

No. 5. Bartok: Pesante

 
**:**
5つの初期の小品

5 Early Pieces

録音: 18 April 2009, Potton Hall, Westleton, Suffok, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358131
**:**
»  第1番 コンテンプレーション I
23.

-

No. 1. Contemplation I

**:**
»  第2番 インヴェンション I
24.

-

No. 2. Invention I

**:**
»  第3番 コンテンプレーション II
25.

-

No. 3. Contemplation II

**:**
»  第4番 インヴェンション II
26.

-

No. 4. Invention II

**:**
»  第5番 コンテンプレーション III
27.

-

No. 5. Contemplation III

 
**:**
エア
28.

Air

録音: 18 April 2009, Potton Hall, Westleton, Suffok, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358132
 
**:**
メタモルフォーシス
29.

Metamorphosis

録音: 18 April 2009, Potton Hall, Westleton, Suffok, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/358133
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
イギリスの作曲家ディキンスンの作品は、まるで万華鏡を覗くかのように、曲によってスタイルが違います。例えば、以前リリースされたオルガン作品集(8.572169)での古典的な雰囲気を頭の中に準備してから、ここに収録された「ヨハネの黙示録のためのミサ曲」を聴くと、そのあまりの違いに驚いてしまうことでしょう。典礼文を死者たちの叫びが直接響いてくるような響きに載せて描いた音楽は、あまりにも衝撃的で、その恐ろしい様相に打ちひしがれてしまう人もいるかも知れません。かたや「5つの偽作」は同時期の大作曲家たちの作風を揶揄しています。イギリスの大詩人、フィリップ・ラーキンの告別式で演奏された「ラーキンズ・ジャズ」は11の部分からなるナレーターとアンサンブルのための作品です。現代的な響きの中に溶け込むジャジーな音色は妙な気分を否が応でも盛り上げます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。