ホーム > アルバム > 8.572297 ドビュッシー:管弦楽作品集 4 - 聖セバスティアンの殉教/カンマ/リア王(フランス国立リヨン管/メルクル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572297
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
シャルル・ケクラン Charles Koechlin , ジャン・ロジェ=デュカス Jean Roger-Ducasse
アーティスト
フランス国立リヨン管弦楽団 Lyon National Orchestra , 準・メルクル Jun Märkl

ドビュッシー:管弦楽作品集 4 - 聖セバスティアンの殉教/カンマ/リア王(フランス国立リヨン管/メルクル)

DEBUSSY, C.: Orchestral Works, Vol. 4 (Markl) - Le martyre de St. Sebastien / Khamma / Le roi Lear

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572297

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
聖セバスティアンの殉教(交響的断章)

Le martyre de St. Sebastien: Fragments symphoniques

録音: January, February 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/407437
**:**
»  No. 1. La cour de lys (from Act I: Prelude)
1.

-

**:**
»  No. 2. Danse extatique et Final (from Act I)
2.

-

**:**
»  No. 3. La Passion (from Act III)
3.

-

**:**
»  No. 4. Le bon pasteur (from Act IV)
4.

-

 
**:**
聖セバスティアンの殉教 - 第2幕 前奏曲
5.

Le martyre de St. Sebastien, Act II. La chambre magique: Prelude

録音: January, February 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1740445
 
**:**
聖セバスティアンの殉教 - 第3幕 偽りの神の懐柔 - 2つのファンファーレ

Le martyre de St. Sebastien, Act III: Le concile des faux dieux: 2 Fanfares

録音: January, February 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1740446
**:**
»  Fanfare No. 1
6.

-

**:**
»  Fanfare No. 2
7.

-

 
**:**
カンマ
8.

Khamma

録音: January, February 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1740447
 
**:**
リア王

Le roi Lear (orch. J. Roger-Ducasse)

録音: March 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1740448
**:**
»  Fanfare d'ouverture
9.

-

**:**
»  Le sommeil de Lear
10.

-

 
**:**
カンタータ「放蕩息子」 - 行列とエール・ド・ダンス
11.

L'enfant prodigue: Cortege et Air de danse

録音: March 2009, Orchestre National de Lyon Auditorium, Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1740449
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
1911年にドビュッシーが、イタリアの台本作家ダヌンツィオとの合作の上、作曲した5幕からなる神秘劇「聖セバスチャンの殉教」は、すばらしい力作であったにも拘わらず、上演時間が長すぎること(5時間超え)や、衣装の問題、饒舌過ぎる台本などの理由で賛否両論を巻き起こし、結局のところ、それ以降完全版で上演されることは滅多になくなってしまった作品です。このアルバムは、後に編曲された「交響的断章」に劇音楽からのファンファーレを加えたもの。神秘性よりも、どちらかというと流麗さが際立つ音楽です。他に劇音楽を2作、1884年にローマ賞を獲得したカンタータ「放蕩息子」から1曲を収録。準・メルクルとリヨン管は、いかなる時でも曲の姿を正確に捉えて、説得力ある演奏を聞かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。