ホーム > アルバム > 8.572698 ドヴォルザーク:交響曲第6番/ヤナーチェク:牧歌(シアトル響/シュワルツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572698
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュワルツ Gerard Schwarz

ドヴォルザーク:交響曲第6番/ヤナーチェク:牧歌(シアトル響/シュワルツ)

DVORAK, A.: Symphony No. 6 / JANACEK, L.: Idyll (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572698

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
交響曲第6番 ニ長調 Op. 60, B. 112

Symphony No. 6 in D Major, Op. 60, B. 112

録音: 5 and 8 May 2009, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2336713
**:**
»  I. Allegro non tanto
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Presto
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con spirito
4.

-

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
牧歌 JW VI/3

Idylla (Idyll), JW VI/3

録音: 27, 29 April 2011, Ball Nordstrom Recital Hall, Benaroya Hall, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2336714
**:**
»  I. Andante
5.

-

**:**
»  II. Allegro - Moderato - Tempo I
6.

-

**:**
»  III. Moderato - Con moto - Tempo I
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

**:**
»  V. Adagio - Presto - Tempo I
9.

-

**:**
»  VI. Scherzo and Trio
10.

-

**:**
»  VII. Moderato
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/12/01
ドヴォルザークの交響曲の中でもとりわけ明るい表情を持つ「第6番」は、1880年に作曲されまたしたが、曲調や調性から、その3年前に書かれたブラームスの第2番の交響曲との関連を指摘されることが多いのどかで美しいメロディに満たされた名作です。ハンス・リヒターの依頼によって作曲され、本来は1880年にウィーン・フィルが初演することになっていたのですが、これは実現しませんでした(一説によるとメンバーの一部がチェコの作品の演奏を拒否したと言われてます)。結局初演はその翌年の1881年3月にプラハで行われ、その翌年にはロンドンとライプツィヒ、そして1883年になってようやくウィーンで初演されたのでした。もう1曲のヤナーチェクの「牧歌」は1878年にブルノで初演された作品。まだ晩年の作品のような粘っこさは少ないものの、ボヘミア民謡を巧みに生かした聴き応えのある組曲です。各々の曲には簡単な速度表示が付いているだけで、これが聴き手の想像力を存分に刺激するのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。