ホーム > アルバム > 8.572741 J.S. バッハ :レスピーギとエルガーによる管弦楽編曲集(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572741
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar , オットリーノ・レスピーギ Ottorino Respighi
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz , イルッカ・タルヴィ Ilkka Talvi

J.S. バッハ :レスピーギとエルガーによる管弦楽編曲集(シアトル響/シュウォーツ)

BACH, J.S.: Orchestral Transcriptions by Respighi and Elgar (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572741

全トラック選択/解除

オットリーノ・レスピーギ - Ottorino Respighi (1879-1936)

**:**
バッハ - 3つのコラール P. 167

Bach - 3 chorales, P. 167

録音: 2 October 1990, Seattle Center Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1847381
**:**
»  No. 1. Lento assai (after J.S. Bach's Nun komm, der Heiden Heiland, BWV 659)
1.

-

**:**
»  No. 2. Andante con moto e scherzando (after J.S. Bach's Meine Seele erhebt den Herrn, BWV 648)
2.

-

**:**
»  No. 3. Andante (after J.S. Bach's Wachet auf ruft uns die Stimme, BWV 645)
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 P. 85 (J.S. バッハの「BWV 1023」による)

Bach - Violin Sonata in E Minor, P. 85 (after J.S. Bach's BWV 1023)

録音: 8 June 1990, Seattle Center Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1869504
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Adagio, ma non tanto
5.

-

**:**
»  III. Allemanda: Allegro moderato
6.

-

**:**
»  IV. Giga: Vivace assai
7.

-

 
**:**
バッハ - 前奏曲とフーガ ニ長調 P. 158 (J.S. バッハのBWV 532による)

Bach - Prelude and Fugue in D Major, P. 158 (after J.S. Bach's BWV 532)

録音: 12 September 1990, Seattle Center Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1869505
**:**
»  Prelude: Allegro - Meno mosso - Alla breve [Allegro] - Adagio -
8.

-

**:**
»  Fugue: Allegro
9.

-

 
**:**
バッハ - パッサカリアとフーガ ハ短調 P. 159 (J.S. バッハのBWV 582による)
10.

Bach - Passacaglia and Fugue in C Minor, P. 159 (after J.S. Bach's BWV 582)

録音: 15 October 1989, Seattle Center Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1869506

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
バッハ - 幻想曲とフーガ ハ短調 Op. 86 (J.S. バッハの BWV 537による)

Bach - Fantasy and Fugue in C Minor, Op. 86 (after J.S. Bach's BWV 537)

録音: 1 January 1990, 8 January 1991, Seattle Center Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1869507
**:**
»  Fantasia
11.

-

**:**
»  Fugue
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
いつの世もバッハの作品から多くのインスピレーションを受け取る人が多いものです。このアルバムではレスピーギとエルガー、2人の大作曲家による編曲をお楽しみいただけます。「ローマ三部作」で絢爛豪華な音楽を聴かせるイタリアの作曲家レスピーギは、1929年から30年にかけて、ヴァイオリン・ソナタをはじめとする幾つかの作品に大胆なオーケストレーションを施しました。どの曲もどっしりとした低音を利かせ、重厚で荘厳な響きが魅力的。メロディは確かにバッハなのですが、後期ロマン派の香りが強く感じられるユニークなものとなっています。「前奏曲とフーガ」に至っては、もう別世界の音楽へと変貌しているところが楽しい限りです。エルガーによる「幻想曲とフーガ」の編曲(1921年)にも注目。フーガの部分はまさに「エニグマ」そのもの。壮大かつ豊かな響きに大満足間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。