ホーム > アルバム > 8.572770 プフィッツナー:交響曲 ハ長調/シューマン:コンツェルトシュテュック(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572770
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ウェーベルン Anton Webern , ロベルト・シューマン Robert Schumann , ハンス・プフィッツナー Hans Pfitzner , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
編曲者
ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
アーティスト
スコット・ウィルソン Scott Wilson , シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz , デイヴィッド・C・ナップ David C. Knapp , ロバート・ボネヴィー Robert Bonnevie , マーク・ロビンズ Mark Robbins

プフィッツナー:交響曲 ハ長調/シューマン:コンツェルトシュテュック(シアトル響/シュウォーツ)

PFITZNER, H.: Symphony in C Major / SCHUMANN, R.: Concertstuck (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572770

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
4本のホルンと管弦楽のためのコンチェルトシュテュック Op. 86

Concertstuck in F Major, Op. 86

録音: 23 March 1989, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1953313
**:**
»  I. Lebhaft
1.

-

**:**
»  II. Romanze: Ziemlich langsam
2.

-

**:**
»  III. Sehr Lebhaft
3.

-

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
歌劇「異国からの帰郷」 Op. 89
4.

Heimkehr aus der Fremde (Son and Stranger), Op. 89, MWV L6: Overture

録音: 19 May 1991, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4845433

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
交響的練習曲 Op. 13 (P.I. チャイコフスキーによる管弦楽編)

Etudes symphoniques (Symphonic Etudes), Op. 13 (arr. P.I. Tchaikovsky for orchestra) (excerpts)

録音: between September 1988 and February 1992, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4845434
**:**
»  Variation 11
5.

-

**:**
»  Finale: Allegro brillante
6.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
21 Hungarian Dances, WoO 1 (arr. A. Parlow for orchestra) (excerpts)

録音: December 1996, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4845435
**:**
»  Hungarian Dance No. 5 in F-Sharp Minor
7.

-

**:**
»  Hungarian Dance No. 6 in D-Flat Major
8.

-

**:**
»  Hungarian Dance No. 11 in D Minor
9.

-

**:**
»  Hungarian Dance No. 16 in F Minor
10.

-

アントン・ウェーベルン - Anton Webern (1883-1945)

**:**
緩徐楽章(弦楽オーケストラ編)
11.

Langsamer Satz (arr. G. Schwarz for string orchestra)

録音: 17 April 1992, 8, 9 February 1993, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4845436

ハンス・プフィッツナー - Hans Pfitzner (1869-1949)

**:**
Symphony in C Major, Op. 46

録音: April 1996, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4845437
**:**
»  I. Allegro moderato -
12.

-

**:**
»  II. Sehr langsam -
13.

-

**:**
»  III. Presto
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/08/01
ドイツ・ロマン派の多彩な世界を描くというテーマの1枚です。シューマンの極めて内省的で、ユニークな作品である「4本のホルンとオーケストラのためのコンツェルトシュテュック」は、ホルン奏者のバイブルであり、ロマン派の時代が生んだ最高の傑作の一つです。チャイコフスキーによって管弦楽編曲を施された「交響練習曲」の一部はまるでバレエ音楽のような華やかさ。メンデルスゾーンの序曲はとても珍しい作品であり、ブラームスのお馴染みの舞曲もはじける楽しさを有しています。ウェーベルンの「ラングザマー・ザッツ」とはもともと弦楽四重奏のための「緩徐楽章」という意味を持つ作品ですが、この弦楽合奏版は、まるでマーラーの「アダージェット」やバーバーの「アダージョ」を思わせる雰囲気に仕上がっています。プフィッツナーの秘曲はこのアルバムの白眉ともいえる作品であり、冒頭に現れるファンファーレや、ひたすら暗い第2楽章など、後期ロマン派の特徴を表現した逸品。最後には冒頭のファンファーレが回帰し、プフィッツナーの基本理念である「ドイツ精神」が賛美されます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。