ホーム > アルバム > 8.572805 ダルベール:交響曲 ヘ長調/歌劇「低地地方」への交響的前奏曲(ライプツィヒMDR響/メルクル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572805
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
オイゲン・ダルベール Eugen d' Albert
アーティスト
準・メルクル Jun Märkl , ライプツィヒMDR交響楽団 Leipzig MDR Symphony Orchestra

ダルベール:交響曲 ヘ長調/歌劇「低地地方」への交響的前奏曲(ライプツィヒMDR響/メルクル)

ALBERT, E. d': Symphony in F Major / Symphonic Prelude to Tiefland (Leipzig MDR Symphony, Markl)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572805

全トラック選択/解除

オイゲン・ダルベール - Eugen d' Albert (1864-1932)

**:**
歌劇「低地地方」への交響的前奏曲 Op. 34
1.

Symphonic Prelude to Tiefland, Op. 34

録音: 24-28 January 2011, MDR Studio Augustusplatz, Leipzig
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2413117
 
**:**
交響曲 ヘ長調 Op. 4

Symphony in F Major, Op. 4

録音: 24-28 January 2011, MDR Studio Augustusplatz, Leipzig
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2413118
**:**
»  I. Massig bewegt
2.

-

**:**
»  II. Langsam, aber nicht schleppend
3.

-

**:**
»  III. Sehr schnell
4.

-

**:**
»  IV. Massig langsam - Belebt
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/01/01
スコットランドに生まれ、ドイツで活躍したダルベール(1864-1932)。独学で音楽の道を志し、神童として奨学金を得てロンドンとウィーンで学び、その後フランツ・リストに弟子入りした人としても知られています。彼はピアニストとしても素晴らしい才能を発揮し、恩師であるリストの作品を情熱込めて演奏することで、あのブラームスも恐れをなしたといわれてもいます。彼の代表作は歌劇「低地」であり、このアルバムに収録されている1924年に書かれた“交響的プロローグ”を聴くだけでも、ロマン派の情緒を全面に押し出した彼の作風が見てとれることでしょう。ピレネー山脈で羊飼いたちが吹く笛の音色で始まる美しい牧歌です。また「交響曲」は22歳の時の作品で、ブラームスの影響を感じさせながらも、その野心的な試みは聞き手をぞくぞくさせるだけの魅力を備えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。