ホーム > アルバム > 8.572827 オールセン/アッテルベリ/ステンハンマル/ブル/ハルヴォルセン/シベリウス:北欧のヴァイオリン名曲集(クラッゲルード/ダーラシンフォニエッタ/エンゲセト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572827
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
クルト・アッテルベリ Kurt Atterberg , カール・グスタヴ・スパッレ・オールセン Carl Gustave Sparre Olsen , ジャン・シベリウス Jean Sibelius , クリスティアン・シンディング Christian Sinding , ヴィルヘルム・ステンハンマル Wilhelm Stenhammar , ヨハン・ハルヴォルセン Johan Halvorsen , オーレ・ブル Ole Bornemann Bull
編曲者
ヘンニング・クラッゲルード Henning Kraggerud
アーティスト
ビャルテ・エンゲセト Bjarte Engeset , ヘンニング・クラッゲルード Henning Kraggerud , ダーラシンフォニエッタ Dalasinfoniettan

オールセン/アッテルベリ/ステンハンマル/ブル/ハルヴォルセン/シベリウス:北欧のヴァイオリン名曲集(クラッゲルード/ダーラシンフォニエッタ/エンゲセト)

Violin Music - OLSEN, C.G.S. / ATTERBERG, K. / STENHAMMAR, W. / BULL, O.B. / HALVORSEN, J. / SIBELIUS, J. (Nordic Violin Favourites) (Kraggerud)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572827

全トラック選択/解除

カール・グスタヴ・スパッレ・オールセン - Carl Gustave Sparre Olsen (1903-1984)

**:**
ロムの6つの民謡 Op. 2 (ヴァイオリンと管弦楽編)

6 Gamle bygdevisur fra Lom (6 Old Village Songs from Lom), Op. 2 (version for violin and orchestra)

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1996608
**:**
»  No. 1. Andante
1.

-

**:**
»  No. 2. Lento
2.

-

**:**
»  No. 3. Allegro moderato
3.

-

**:**
»  No. 4. Allegretto
4.

-

**:**
»  No. 5. Andante
5.

-

**:**
»  No. 6. Moderato
6.

-

クルト・アッテルベリ - Kurt Atterberg (1887-1974)

**:**
組曲第3番 Op. 19, No. 1 (2つのヴァイオリンと弦楽オーケストラ編)

Suite No. 3, Op. 19, No. 1 (version for 2 violins and string orchestra)

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009467
**:**
»  I. Prelude: Adagio
7.

-

**:**
»  II. Pantomim: Moderato
8.

-

**:**
»  III. Vision: Allegro moderato
9.

-

ヴィルヘルム・ステンハンマル - Wilhelm Stenhammar (1871-1927)

**:**
2つの感傷的なロマンス Op. 28

2 Sentimental Romances, Op. 28

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009468
**:**
»  No. 1 in A Major
10.

-

**:**
»  No. 2 in F Minor
11.

-

オーレ・ブル - Ole Bornemann Bull (1810-1880)

**:**
ハバナの思い出
12.

Recuerdos de Habana

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009469
 
**:**
セーテル訪問(ヴァイオリンと弦楽オーケストラ編)
13.

Et Saeterbesog (A Mountain Vision) (version for violin and string orchestra)

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009470

ヨハン・ハルヴォルセン - Johan Halvorsen (1864-1935)

**:**
ノルウェー舞曲第3番
14.

Norwegian Dance No. 3

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009471

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
ユモレスク第1番 ニ短調 Op. 87, No. 1
15.

Humoresque No. 1 in D Minor, Op. 87, No. 1

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009472
 
**:**
ユモレスク第2番 ニ長調 Op. 87, No. 2
16.

Humoresque No. 2 in D Major, Op. 87, No. 2

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009473
 
**:**
ユモレスク第3番 ト短調 Op. 89a
17.

Humoresque No. 3 in G Minor, Op. 89a

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009474
 
**:**
ユモレスク第4番 ト短調 Op. 89b
18.

Humoresque No. 4 in G Minor, Op. 89b

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009475
 
**:**
ユモレスク第5番 変ホ長調 Op. 89c
19.

Humoresque No. 5 in E-Flat Major, Op. 89c

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009476
 
**:**
ユモレスク第6番 ト短調 Op. 89d
20.

Humoresque No. 6 in G Minor, Op. 89d

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009477

クリスティアン・シンディング - Christian Sinding (1856-1941)

**:**
夕べの気分 Op. 120a
21.

Abendstimmung, Op. 120a

録音: 27-31 May 2011, Kristinehallen, Falun, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2009478
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/04/01
シベリウス、シンディングの協奏曲であまりにも繊細で美しいヴァイオリンを響かせるかと思うと、シンディングの知られざる小品を丹念に発掘し、知られざる名作に光をあてる・・・そんな若きヴァイオリニスト、ヘンニング・クラッゲルードの新しいアルバムは、ほとんど耳にする機会もないような北欧のヴァイオリン作品を集めたものです。1800年代の終わりから1900年代の始めに集中的に書かれたこれらの作品は、どれも新鮮な響きの中に、甘い憧憬と、胸がちょっぴり痛むような感傷が込められていて、例え初めて耳にする曲だとしても、昔からの知人と会った時のような懐かしさに心がふるえることでしょう。クラッゲルードは曲によっては多重録音を用い、これらの持つ魅力を100%伝えることに成功しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。