ホーム > アルバム > 8.572997 リチャードソン:チェンバロ作品全集(G. ウィルソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572997
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ニコラス・ストロガーズ Nicholas Strogers , ジェイムズ・ハーディング James Harding , ウィリアム・バード William Byrd , レナルド・パラディソ Renaldo Paradiso , アルフォンソ・フェラボスコI世 Alfonso Ferrabosco I , 不詳 Anonymous , アントニー・ホルボーン Antony Holborne , トーマス・モーリー Thomas Morley , El. Kiderminster , Ferdinando Richardson
編曲者
不詳 Anonymous , Ferdinando Richardson
アーティスト
グレン・ウィルソン Glen Wilson

リチャードソン:チェンバロ作品全集(G. ウィルソン)

RICHARDSON, F.: Keyboard Works (Complete) (G. Wilson)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572997

全トラック選択/解除

Ferdinando Richardson (1558-1618)

**:**
パヴァーヌと変奏曲 ニ短調(フィツウィリアム・ヴァージナル・ブックより)
1.

Pavane and Variation in D Minor (from The Fitzwilliam Virginal Book)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3450522
 
**:**
ガイヤルドと変奏曲 ニ短調(フィツウィリアム・ヴァージナル・ブックより)
2.

Galliard and Variation in D Minor (from The Fitzwilliam Virginal Book)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470019
 
**:**
パヴァーヌと変奏曲 ト長調-短調(フィツウィリアム・ヴァージナル・ブックより)
3.

Pavane and Variation in G Major-Minor (from The Fitzwilliam Virginal Book)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470020
 
**:**
ガイヤルドと変奏曲 ト短調(フィツウィリアム・ヴァージナル・ブックより)
4.

Galliard and Variation in G Minor (from The Fitzwilliam Virginal Book)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470021
 
**:**
パヴァーヌ イ短調
5.

Pavane in A Minor

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470022
 
**:**
ガイヤルド イ短調
6.

Galliard in A Minor

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470023
 
**:**
アルマンド
7.

Allemande

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470024

トーマス・モーリー - Thomas Morley (1557-1602)

**:**
リュートのためのパヴァーヌとガイヤルド ニ短調(F. リチャードソンによるチェンバロ編)
8.

Pavane and Galliard for Lute in D Minor (arr. F. Richardson for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470025

アルフォンソ・フェラボスコI世 - Alfonso Ferrabosco I (1543-1588)

**:**
ファンタジア(チェンバロ編)
9.

Fantasia (arr. for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470026

ウィリアム・バード - William Byrd (1540-1623)

**:**
おやすみ、わたしの可愛いいとし子よ(チェンバロ編)
10.

Lullaby, my sweet little baby (arr. for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470027

ジェイムズ・ハーディング - James Harding (1550-1626)

**:**
ファンタジア(チェンバロ編)
11.

Fantasia (arr. for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470028

アントニー・ホルボーン - Antony Holborne (1545-1602)

**:**
ガイヤルド 「女王の新年の贈り物」(チェンバロ編)
12.

Galliard, "The Queen's New Year's Gift" (arr. for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470029

レナルド・パラディソ - Renaldo Paradiso (-1570)

**:**
ファンタジア(チェンバロ編)
13.

Fantasia (arr. for keyboard)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470030

不詳 - Anonymous

**:**
トランペット
14.

The Trumpet

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470031
 
**:**
ウェイクフィールド・オン・ア・グリーン
15.

Wakefield on a green

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470032
 
**:**
ラ・ミ・レの上で
16.

Upon la mi re

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470033
**:**
前奏曲(フィツウィリアム・ヴァージナル・ブックより)
17.

Praeludium (from The Fitzwilliam Virginal Book)

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470034

ニコラス・ストロガーズ - Nicholas Strogers

**:**
ファンタジア
18.

Fantasia

録音: 8-11 May 2013, Schuttbau, Rugheim, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3470035
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/03/01
フェルディナンド・リチャードソン(1558-1618)は、イギリスの音楽の歴史の中で、とりわけ注目すべき人物の一人でした。1575年に「これまでイギリスで出版された宗教曲」の最初の重要なコレクションが登場し、これは大きなセールスを誇りました。"Cantiones Sacrae "と題されたこの曲集は、トーマス・タリスやウィリアム・バードの作品が含まれており、美しい装丁も相俟って多大な人気を呼んだと言われています。この曲集の編纂に関わったのが若き貴族リチャードソンでした。彼はタリスの弟子であり、卓越した演奏家、作曲家でもありました。またエリザベス1世の宮廷でかなりの影響力を有しており、彼によって数多くの作曲家の作品が存続することになったのです。もちろんここで聴くことのできる自作もなかなか素晴らしいもので、自身の作品は、あの有名な「フィツウィリアム・ヴァージナル・ブック」にも収録されているほどでした。ここでは彼が編曲した同時代の作品も楽しむことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。