ホーム > アルバム > 8.573029 プロコフィエフ:交響的組曲「1941年」/交響曲第5番(サンパウロ響/オルソップ)

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573029
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , サンパウロ交響楽団 São Paulo Symphony Orchestra

プロコフィエフ:交響的組曲「1941年」/交響曲第5番(サンパウロ響/オルソップ)

PROKOFIEV, S.: Symphony No. 5 / The Year 1941 (São Paulo Symphony, Alsop)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573029

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
交響的組曲「1941年」 Op. 90

The Year 1941, Op. 90

録音: 26-31 August 2011, Sala Sao Paulo, Brazil
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2048677
**:**
»  I. In the Struggle
1.

-

**:**
»  II. In the Night
2.

-

**:**
»  III. For the Brotherhood of Man
3.

-

 
**:**
交響曲第5番 変ロ長調 Op. 100

Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100

録音: 26-31 August 2011, Sala Sao Paulo, Brazil
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2048678
**:**
»  I. Andante
4.

-

**:**
»  II. Allegro marcato
5.

-

**:**
»  III. Adagio
6.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/05/01
1944年に作曲された「交響曲第5番」は、プロコフィエフの最大傑作の一つとされています。これは、当時、ヒトラー率いるドイツ第三帝国が、一方的にソ連に攻め入ることで祖国愛に目覚めたというプロコフィエフが、自ら持てる音楽の力で、祖国に貢献すべく作曲した作品であり、構想からわずか1か月でピアノ・スコアが完成、そこから1か月でオーケストラのスコアが完成したというのですから、その創作意欲には並々ならぬものがあったのは間違いありません。ピアノやハープ、充実した打楽器群を含む3管編成のオーケストラで奏されるこの作品、最初は静かに始まりますが、曲が進むにつれ、少しずつ盛り上がり、暴力的なスケルツォを経て、第3楽章の葬送行進曲風の音楽へと進み、最終楽章で音楽は最高潮に達します。いささか唐突に終わるのは、人類に対して何かを問いかけているのかもしれません。交響組曲「1941年」は、その先駆けとなった独ソ戦争勃発を契機として書かれた作品。オルソップの冷徹な指揮が曲全体を引き締めています。録音 2011年8月26-31日ブラジル サラ・サンパウロ

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。