ホーム > アルバム > 8.573353 プロコフィエフ:交響曲第1番, 第2番/交響的絵画「夢」(サンパウロ響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573353
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , サンパウロ交響楽団 São Paulo Symphony Orchestra

プロコフィエフ:交響曲第1番, 第2番/交響的絵画「夢」(サンパウロ響/オルソップ)

PROKOFIEV, S.: Symphonies Nos. 1 and 2 / Dreams (São Paulo Symphony, Alsop)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573353

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
交響曲第1番 ニ長調 「古典」 Op. 25

Symphony No. 1 in D Major, Op. 25, "Classical"

録音: 20-22 March 2014, Sala Sao Paulo, Brazil
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3766349
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Gavotta: Non troppo allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Molto vivace
4.

-

 
**:**
交響的絵画「夢」 Op. 6
5.

Dreams, Op. 6

録音: 29-31 August 2013, Sala Sao Paulo, Brazil
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3766350
 
**:**
交響曲第2番 ニ短調 Op. 40

Symphony No. 2 in D Minor, Op. 40

録音: 29-31 August 2013, Sala São Paulo, Brazil
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3766351
**:**
»  I. Allegro ben articolato
6.

-

**:**
»  II. Theme -
7.

-

**:**
»  II. Variation 1 -
8.

-

**:**
»  II. Variation 2 -
9.

-

**:**
»  II. Variation 3 -
10.

-

**:**
»  II. Variation 4 -
11.

-

**:**
»  II. Variation 5 -
12.

-

**:**
»  II. Variation 6 and Theme
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
1917年にプロコフィエフ(1891-1953)が完成させた「交響曲第1番」は、彼が学生時代にニコライ・チェレプニンの教室で研究したハイドンの技法をもとにして書かれたもの。ピアノ協奏曲第2番などの、それまでの革新的な作品に比べ、古典的で整然とした佇まいを持つ音楽であったため、周囲はとても驚いたと言います。確かにハイドンやモーツァルトを思わせる親しみやすい表情を持っていますが、様々なところに仕掛けたっぷりの「新古典派」そのもののいたずらっぽい顔がたまりません。それに引き換え、第2番のまあ難しいこと。これは作曲当時パリに住んでいたプロコフィエフが「6人組」の作品よりももっと前衛的な作品を書こうと試みた結果出来上がったもので、当然ながら初演を聴いたパリの聴衆は冷淡な反応をしたと言われています。しかし、大編成のオーケストラにピアノ、様々な打楽器を加えたカラフルな音楽、これこそがプロコフィエフの本領発揮と言えるのではないでしょうか。交響的絵画「夢」はスクリャービンからの影響が感じられる小さな作品。大きな起伏を伴う若干陰鬱な雰囲気を持った音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。