ホーム > アルバム > 8.573425 ツェルニー:オルガン作品集(クイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573425
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
カール・ツェルニー Carl Czerny
アーティスト
イアン・クイン Iain Quinn

ツェルニー:オルガン作品集(クイン)

CZERNY, C: Organ Music - Prelude and Fugue in A Minor / 20 Short Voluntaries / 12 Introductory or Intermediate Voluntaries (Quinn)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573425

全トラック選択/解除

カール・ツェルニー - Carl Czerny (1791-1857)

**:**
前奏曲とフーガ イ短調 Op. 607

Prelude and Fugue in A Minor, Op. 607

録音: 28-30 July 2014, Miller Chapel, Princeton Theological Seminary, Princeton, New Jersey, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5298466
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Fugue
2.

-

 
**:**
20の短いヴォランタリー Op. 698

20 Short Voluntaries, Op. 698

録音: 28-30 July 2014, Miller Chapel, Princeton Theological Seminary, Princeton, New Jersey, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5298467
**:**
»  No. 1 in F Major
3.

-

**:**
»  No. 2 in B-Flat Major
4.

-

**:**
»  No. 3 in C Major
5.

-

**:**
»  No. 4 in G Major
6.

-

**:**
»  No. 5 in C Major
7.

-

**:**
»  No. 6 in E-Flat Major
8.

-

**:**
»  No. 7 in A-Flat Major
9.

-

**:**
»  No. 8 in E Major
10.

-

**:**
»  No. 9 in G Minor
11.

-

**:**
»  No. 10 in D Major
12.

-

**:**
»  No. 11 in C Minor
13.

-

**:**
»  No. 12 in G Major
14.

-

**:**
»  No. 13 in E-Flat Major
15.

-

**:**
»  No. 14 in B-Flat Major
16.

-

**:**
»  No. 15 in G Minor
17.

-

**:**
»  No. 16 in F Major
18.

-

**:**
»  No. 17 in D Major
19.

-

**:**
»  No. 18 in A Major
20.

-

**:**
»  No. 19 in A Minor
21.

-

**:**
»  No. 20 in G Major
22.

-

 
**:**
12の入門者または中級者のためのヴォランタリー Op. 627

12 Introductory or Intermediate Voluntaries, Op. 627

録音: 28-30 July 2014, Miller Chapel, Princeton Theological Seminary, Princeton, New Jersey, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5298468
**:**
»  No. 1 in E-Flat Major
23.

-

**:**
»  No. 2 in F Major
24.

-

**:**
»  No. 3 in C Minor
25.

-

**:**
»  No. 4 in C Major
26.

-

**:**
»  No. 5 in A Major
27.

-

**:**
»  No. 6 in B-Flat Major
28.

-

**:**
»  No. 7 in D Minor
29.

-

**:**
»  No. 8 in A-Flat Major
30.

-

**:**
»  No. 9 in E Major
31.

-

**:**
»  No. 10 in B-Flat Major
32.

-

**:**
»  No. 11 in F Major
33.

-

**:**
»  No. 12 in D Major
34.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
ベートーヴェンの弟子であり、友人、そしてリストの師であったツェルニーは、主に「ピアノ練習曲」の作曲家としてのみ知られていましたが、最近になってその数多い作品の真の価値が見い出されるようになってきました。一説には「晩年のツェルニーは宗教曲作曲家への転身を図っていた」といわれるほどに、数多く作曲された宗教作品に関しては、まだまだ研究し尽されておらず、このオルガン作品集も、ほとんど耳にする機会のない珍しい作品の一つです。もともとツェルニーの父、ヴェンツェルはプラハ近郊のベネディクト修道院で聖職者として務めていた人物で、オルガン曲には親しみを抱いていたチェルニーですが、1837年に英国を訪れた際、当時盛んに建造が行われていたオルガンのレパートリーの拡大と、その奏者を育成するために「練習曲」の作曲を依頼され、これらを作曲。「短いヴォランタリー」はそのまま礼拝時に演奏できるように瞑想的に書かれており、「12のヴォランタリー」は対位法の練習に重点が置かれた技巧的な書法で書かれています。当時大人気を誇ったメンデルスゾーン作品にも匹敵する名作です。
レビュアー: yasu 投稿日:2017/03/11
ピアノ練習曲で有名なチェルニー(ツェルニー)による、非常に珍しいオルガン作品集です。1837年、46歳の年にロンドンを訪れた彼は、著名なピアノ教師として同地で大歓迎され、女王に即位する直前であった17歳のヴィクトリアの前でピアノを披露する名誉にもあずかります。収録されているオルガン作品は、同地で知り合ったオルガニストらに献呈されたもの。「ヴォランタリー」とは、イギリス国教会の典礼で使われる即興的な器楽曲のことですが、イギリス国歌「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」(トラック28)や当時のオーストリア国歌(現ドイツ国歌)「神よ、皇帝フランツを守り給え」(トラック31)など、当時のみならず現代でもよく知られたメロディがひそやかに登場し、彼のセンスと商才が光る作品に仕上がっています。また、「プレリュードとフーガ」(トラック1-2)にはバッハ作品の影響が強く見られ、バッハの楽譜校訂者としてのチェルニーのプライドが顔を覗かせています。 近年では、チェルニーを「(つまらない)練習曲作曲家」と切り捨てず、彼の生きた時代背景を知ることによって、作品や活動の本質に迫ろうという試みが盛んになりつつあります。3月末には『「チェルニー30番」の秘密 練習曲は進化する』(上田泰史著/春秋社)も発売。NMLでは、同書籍とのコラボレーションによる「チェルニー特集」をまもなく公開予定です。お楽しみに!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。