ホーム > アルバム > 8.573448 ラヴェル:管弦楽作品集 5 - 付随音楽「アンタール」(リムスキー=コルサコフによる)/シェエラザード(デュソリエ/ドゥルエ/フランス国立リヨン管/スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573448
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
モーリス・ラヴェル Maurice Ravel , ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov
作詞家
トリスタン・クリングソル Tristan Klingsor , アミン・マアルーフ Amin Maalouf
アーティスト
レナード・スラットキン Leonard Slatkin , アンドレ・デュソリエ André Dussollier , イサベル・ドゥルエ Isabelle Druet , フランス国立リヨン管弦楽団 Lyon National Orchestra

ラヴェル:管弦楽作品集 5 - 付随音楽「アンタール」(リムスキー=コルサコフによる)/シェエラザード(デュソリエ/ドゥルエ/フランス国立リヨン管/スラットキン)

RAVEL, M.: Orchestral Works, Vol. 5 - Antar (after Rimsky-Korsakov) / Shéhérazade (Dussollier, Druet, Lyon National Orchestra, Slatkin)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573448

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937) / ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ - Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov (1844-1908)

**:**
付随音楽「アンタール」(2014年復元版)

Antar (reconstructed 2014 version)

録音: 11-14 June 2014, Auditorium de Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5500177
**:**
»  No. 1. Rimsky-Korsakov: Antar: I. Largo - Le désert n'est pas vide… (narration)
1.

-

**:**
»  No. 1bis. Ravel: Allegro
2.

-

**:**
»  En ce temps-là… (narration) - No. 2. Ravel: Cadenza ad libitum
3.

-

**:**
»  Sa mère, Zébiba… (narration) - No. 3. Ravel: Allegretto
4.

-

**:**
»  Sa renommée grandissait avec lui… (narration) - No. 5. Ravel: Allargando
5.

-

**:**
»  No. 6. Rimsky-Korsakov: Antar: IV. Andante amoroso (from letter C) - Un jour, il fut convoqué par son père… (narration)
6.

-

**:**
»  No. 7. Ravel: Allegretto
7.

-

**:**
»  Cette bataille… (narration) - No. 8. Ravel: Andante
8.

-

**:**
»  No. 9. Ravel: Allegro - Ses poèmes l'ont rendu célèbre… (narration)
9.

-

**:**
»  No. 10. Ravel: Allegro
10.

-

**:**
»  No. 11. Rimsky-Korsakov: Antar: III. Allegro risoluto alla marcia
11.

-

**:**
»  C'était une journée en apparence paisible… (narration) - No. 11bis. Ravel: Allegro, rythmé
12.

-

**:**
»  Antar n'écoutait plus… (narration) - No. 12. Ravel: Allegro moderato
13.

-

**:**
»  No. 13. Rimsky-Korsakov: Mlada, Act III: Scene at Mount Triglav - Puis il y eut encore une bataille… (narration)
14.

-

**:**
»  En atteignant la plaine… (narration) - No. 14. Rimsky-Korsakov: Antar: II. Allegro
15.

-

**:**
»  C'était le crépuscule… (narration) - No. 16. Ravel: Andante
16.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
シェヘラザード

Shéhérazade

録音: 2-3 September 2014, Auditorium de Lyon, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5500178
**:**
»  No. 1. Asie
17.

-

**:**
»  No. 2. La Flûte enchantée
18.

-

**:**
»  No. 3. L'Indifférent
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/02/01
1889年のパリ万博で「ロシア音楽」に初めて接した14歳のラヴェル。この時の強い衝撃はずっと彼の心に残り、創作人生の支えとなりました。1907年にリムスキー=コルサコフの「アンタール」のスコアに出会ったラヴェルは、「交響曲」もしくは「交響組曲」として完成された12世紀の物語を新しく劇音楽に作り替えることを発案、ベルリオーズの「幻想交響曲」の“固定観念=idee fixe”と同じく、アンタールに一つの主題を与え、壮大な物語として仕立て上げました。リムスキー=コルサコフのスタイルを用いてラヴェルが作曲した第1番bis(トラック1)や、時には別作品である「ムラダ」からも曲を引用したこのラヴェル版は出版されることはありませんでしたが、今回の世界初録音では、2014年に書かれたアマン・マルーフによる新しいテキストを朗読として付け加えた“新しい作品”として甦りました。ロシアの重厚な響きの中に東洋風の雰囲気が漂うユニークな作品を、スラットキンとリヨン管が見事に表現しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。