ホーム > アルバム > 8.573526 金管七重奏のための音楽集 4 - G. ガブリエリ/ラッソ/パレストリーナ/ビクトリア(セプトゥーラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573526
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジョヴァンニ・ガブリエリ Giovanni Gabrieli , ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ Giovanni Pierluigi da Palestrina , トマス・ルイス・デ・ビクトリア Tomás Luis de Victoria , オルランド・ディ・ラッソ Orlando di Lasso
編曲者
サイモン・コックス Simon Cox , マシュー・ナイト Matthew Knight
アーティスト
セプトゥーラ Septura

金管七重奏のための音楽集 4 - G. ガブリエリ/ラッソ/パレストリーナ/ビクトリア(セプトゥーラ)

Brass Septet Music, Vol. 4 - GABRIELI, G. da / LASSO, O. di / PALESTRINA, G.P. / VICTORIA, T.L. de (Septura)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573526

全トラック選択/解除

トマス・ルイス・デ・ビクトリア - Tomás Luis de Victoria (1548-1611)

**:**
すべての人よわれを祝福せよ(S. コックスによる金管七重奏編)
1.

Congratulamini mihi a 6 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738502
 
**:**
汝はペテロなり(S. コックスによる金管七重奏編)
2.

Tu es Petrus (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738503
 
**:**
おお、聖なる饗宴(S. コックスによる金管七重奏編)
3.

O sacrum convivium a 6 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738504
 
**:**
よい羊飼いはよみがえられた(S. コックスによる金管七重奏編)
4.

Surrexit pastor bonus (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738505

ジョヴァンニ・ガブリエリ - Giovanni Gabrieli (1554-1612)

**:**
4声のカンツォン第1番 「陽気な女」(S. コックスによる金管七重奏編)
5.

Canzon I a 4, "La Spiritata" (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738506
 
**:**
私の心は主によって喜び(S. コックスによる金管七重奏編)
6.

Exultavit cor meum in Domino (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738507
 
**:**
4声のカンツォン II (S. コックスによる金管七重奏編)
7.

Canzon II a 4 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738508
 
**:**
聖なるマリアよ、あわれな者たちを救いたまえ(S. コックスによる金管七重奏編)
8.

Sancta Maria succurre miseris (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738509
 
**:**
カンツォンとソナタ集 - 6声のカンツォン IV (S. コックスによる金管七重奏編)
9.

Canzoni et sonate: Canzon IV a 6 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738510
 
**:**
主にむかいて新しき歌をうたえ(カンターテ・ドミノ)(6声)(S. コックスによる金管七重奏編)
10.

Cantate Domino a 6 (arr. S. Cox for brass septet)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738511

ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ - Giovanni Pierluigi da Palestrina (1525-1594)

**:**
ミサ曲集 第2巻 「教皇マルチェルスのミサ曲」(S. コックスによる金管七重奏編)

Masses, Book 2: Missa Papae Marcelli (arr. S. Cox for brass septet) (excerpts)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738512
**:**
»  Kyrie
11.

-

**:**
»  Gloria
12.

-

**:**
»  Sanctus - Benedictus
13.

-

オルランド・ディ・ラッソ - Orlando di Lasso (1532-1594)

**:**
宗教的マドリガーレ集 「聖ペテロの涙」(抜粋)(M. ナイトによる金管七重奏編)

Lagrime di San Pietro (Tears of San Pietro) (arr. M. Knight for brass septet) (excerpts)

録音: 2-4 May 2015, St Paul's Church, New Southgate, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4738513
**:**
»  Part I: Il magnanimo Pietro
14.

-

**:**
»  Part VIII: Nessun fedal trovai
15.

-

**:**
»  Part X: Come falda di neve
16.

-

**:**
»  Part XV: Vattene vita, va
17.

-

**:**
»  Part XVI: O vita troppo rea
18.

-

**:**
»  Part XX: Negando il mio signor
19.

-

**:**
»  Part XXI: Vide homo
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/04/01
金管アンサンブル「セプトゥーラ」のシリーズ第4集は、彼らの出発点にもなったというイタリアの作曲家ジョヴァンニ・ガブリエリの作品を中心とした、16世紀の音楽集です。ここでは宗教的合唱曲を金管アンサンブルに編曲するというユニークなことをやってのけますが、これが全く違和感なく、ごく自然な音楽の流れの中に輝かしい響きを融合するという完成度の高いものとなっています。ここに選ばれた4人の作曲家たちは、イタリア、スペイン、フランドルと活躍の場は様々ですが、例えばパレストリーナはビクトリアの師であったり、ガブリエリはラッススに師事してたりと、互いに影響しあっているのです。そして4人それぞれ、異なるルネサンス合唱の伝統の源であり、彼らが創り上げた神聖派なポリフォニーは当時の教会音楽にも強く影響を与えています。その時々でメンバーの顔ぶれが少しずつ変化しているセプトゥーラですが、緊密なアンサンブルは決して変わることがありません。 【第1集…8.573314第2集…8.573386第3集…8.573475】

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。