ホーム > アルバム > 8.573576 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(V. レイチキスによるピアノ編)/ドビュッシー:交響詩「海」(ガルバン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573576
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
ルシアン・ガルバン Lucien Garban , ウラディーミル・レイチキス Vladimir Leyetchkiss
アーティスト
ラルフ・ファン・ラート Ralph van Raat

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(V. レイチキスによるピアノ編)/ドビュッシー:交響詩「海」(ガルバン)

STRAVINSKY, I.: Rite of Spring (The) (arr. V. Leyetchkiss for piano) / DEBUSSY, C.: La Mer (arr. L. Garban for piano) (Raat)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573576

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
交響詩「海」(L. ガルバンによるピアノ編)

La Mer (arr. L. Garban for piano)

録音: 16-18 August 2016, Sweelinckzaal, Conservatorium van Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6150425
**:**
»  No. 1. De l'aube à midi sur la mer
1.

-

**:**
»  No. 2. Jeux de vagues
2.

-

**:**
»  No. 3. Dialogue du vent et de la mer
3.

-

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
バレエ音楽「春の祭典」(V. レイチキスによるピアノ編)

Le sacre du printemps (The Rite of Spring) (arr. V. Leyetchkiss for piano)

録音: 16-18 August 2016, Sweelinckzaal, Conservatorium van Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6150426
**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Introduction (Adoration of the Earth: Introduction)
4.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Les Augures Printaniers - Danses des Adolescentes (Adoration of the Earth: The Augurs of Spring - Dances of the Young Girls)
5.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Jeu deu Rapt (Adoration of the Earth: Ritual of Abduction)
6.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Rondes Printanières (Adoration of the Earth: Spring Rounds)
7.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Jeu des Cités Rivales (Adoration of the Earth: Ritual of the Rival Tribes)
8.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Cortège du Sage (Adoration of the Earth: Procession of the Sage)
9.

-

**:**
»  Part I: L'Adoration de la Terre: Le Sage - Danse de la Terre (Adoration of the Earth: The Sage - Dance of the Earth)
10.

-

**:**
»  Part II: Le Sacrifice: Introduction (The Sacrifice: Introduction)
11.

-

**:**
»  Part II: Le Sacrifice: Cercles Mystérieux des Adolescentes (The Sacrifice: Mystic Circles of the Young Girls)
12.

-

**:**
»  Part II: Le Sacrifice: Glorification de l’élue (The Sacrifice: Glorification of the Chosen One)
13.

-

**:**
»  Part II: Le Sacrifice: Evocation des Ancêtres (The Sacrifice: Evocation of the Ancestors)
14.

-

**:**
»  Part II: Le Sacrifice: Action Rituelle des Ancêtres (The Sacrifice: Ritual Action of the Ancestors)
15.

-

**:**
»  Part II: Danse Sacrale, "L’élue" (The Sacrifice: Sacrificial Dance, "The Chosen One")
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
印象主義音楽を代表するドビュッシーの「海」、暴力的な音響と複雑なリズムで聴衆を圧倒するストラヴィンスキーの「春の祭典」。どちらもオーケストラの性能を極限まで生かした"20世紀音楽に最も影響を与えた作品"として知られています。しかし、これらの作品をピアノ1台で演奏するとどうなるのでしょうか?/「海」を編曲したのはルシアン・ガルバン。彼はラヴェルの友人であり、「ラ・ヴァルス」など何曲かの編曲で知られ、一時期は出版社デュランの校正係を務めたほどスコアに精通していた人物で、この「海」も微妙な響きが見事にピアノへと置き換えられています。「春の祭典」はストラヴィンスキー自身のピアノ二重奏ヴァージョンをもとに、レイチキスが独奏版へと編曲したもの。ストラヴィンスキー自身のお墨付きももらったほどの見事な出来栄えです。現代音楽を得意とするラルフ・ファン・ラートは難解な作品を完璧に弾き切っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。