ホーム > アルバム > 8.573610 モニューシコ:バレエ音楽集(ワルシャワ・フィル/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573610
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
スタニスラフ・モニューシュコ Stanisław Moniuszko
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 Warsaw Philharmonic Orchestra

モニューシコ:バレエ音楽集(ワルシャワ・フィル/ヴィト)

MONIUSZKO, S.: Ballet Music (Warsaw Philharmonic, Wit)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573610

全トラック選択/解除

スタニスラフ・モニューシュコ - Stanisław Moniuszko (1819-1872)

**:**
演奏会用ポロネーズ イ長調
1.

Concert Polonaise in A Major

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5293106
 
**:**
歌劇「伯爵夫人」 - バレエ音楽

Hrabina: Ballet Music

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419055
**:**
»  I. Zefir goniący Florę
2.

-

**:**
»  II. Neptun na Wiśle
3.

-

**:**
»  III. Taniec Satyrów
4.

-

**:**
»  IV. Kotyljon
5.

-

 
**:**
アントニ・オロフスキの葬送行進曲
6.

Marsz żałobny Antoniego Orłowskiego (Funeral March of Antoni Orłowski)

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419056
 
**:**
市民のポロネーズ ヘ長調
7.

Polonaise in F Major, "Obywatelski" (Civic)

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419057
 
**:**
歌劇「ハルカ」 - 第1幕 マズルカ
8.

Halka, Act I: Mazurka

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419058
 
**:**
歌劇「ハルカ」 - 第3幕 高地の踊り
9.

Halka, Act III: Tańce góralskie (Highlanders' Dances)

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419059
 
**:**
歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」 - バレエ音楽
10.

Ballet Music for Otto Nicolai's opera The Merry Wives of Windsor

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419060
 
**:**
歌劇「モンテ・クリスト伯」 - マズルカ
11.

Monte Christo: Mazurka

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419061
 
**:**
歌劇「ヤウヌータ」 - ジプシのお踊り
12.

Jawnuta: Taniec cygański (Gypsy Dance)

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419062
 
**:**
レオカディア・ポルカ
13.

Polka, "Leokadia"

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419063
 
**:**
歌劇「幽霊屋敷」 - 第4幕 マズルカ
14.

Straszny Dwór (The Haunted Manor), Act IV: Mazurka

録音: 29 August - 2 September 2011, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419064
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
19世紀ポーランドを代表するオペラ作曲家であり、ショパンとシマノフスキーのギャップを埋める存在であるスタニスワフ・モニューシュコ。4歳でピアノを始め、18歳の時にベルリンのジングアカデミーに留学。2年間学んだ後にポーランドに帰国、結婚、ビリニュスでピアノ教師と劇場オーケストラの指揮者として活躍した人です。彼は作曲家として、歌劇だけでなく、バレエ音楽をはじめとした管弦楽作品もいくつか残しましたが、そのどれもが大衆的な題材に基づく、ポーランドの愛国主義精神を賛美、聴衆からも大きな賛同を得ました。1863年から64年にかけて、ワルシャワに起きた「1月蜂起」の影響で、劇場での職を失ってしまいましたが、亡くなるまで歌劇の作曲を手掛けていたとされています。このアルバムでは、ポーランドを代表する指揮者ヴィトの演奏で、モニューシュコの有名な歌劇《ハルカ》《伯爵夫人》のバレエ音楽と、単独の舞曲など、ポーランドの民族意識を強く感じさせる作品を楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。