ホーム > アルバム > 8.573734 ベリオ:ヴァイオリン協奏曲第4番, 第5番, 第6番, 第7番(辻彩奈/チェコ室内管パルドビツェ/ハラース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573734
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
シャルル・オーギュスト・ド・ベリオ Charles Auguste de Bériot
アーティスト
チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice , 辻彩奈 Ayana Tsuji , ミヒャエル・ハラース Michael Halász

ベリオ:ヴァイオリン協奏曲第4番, 第5番, 第6番, 第7番(辻彩奈/チェコ室内管パルドビツェ/ハラース)

BÉRIOT, C.-A. de: Violin Concertos Nos. 4, 6, 7 (Ayana Tsuji, Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Halász)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573734

全トラック選択/解除

シャルル・オーギュスト・ド・ベリオ - Charles Auguste de Bériot (1802-1870)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ短調 Op. 46
1.

Violin Concerto No. 4 in D Minor, Op. 46

録音: 31 October - 2 November 2016, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5422540
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第6番 イ長調 Op. 70

Violin Concerto No. 6 in A Major, Op. 70

録音: 31 October - 2 November 2016, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5456629
**:**
»  I. Allegro moderato
2.

-

**:**
»  II. Allegretto
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第7番 ト長調 Op. 76

Violin Concerto No. 7 in G Major, Op. 76

録音: 31 October - 2 November 2016, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5456630
**:**
»  I. Allegro maestoso - II. Andante tranquillo
4.

-

**:**
»  III. Allegro moderato
5.

-

 
**:**
エア・ヴァリエ 第4番 「モンタニャール」 Op. 5 (ヴァイオリンと管弦楽版)
6.

Air Varié No. 4 in B-Flat Major, Op. 5, "Montagnard" (version for violin and orchestra)

録音: 31 October - 2 November 2016, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5456631
 
**:**
幻想曲、あるいはバレエの情景 Op. 100
7.

Fantaisie, ou Scène de ballet, Op. 100

録音: 31 October - 2 November 2016, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5456632
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2017/03/04
2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、同時にバッハ賞、パガニーニ賞、カナダ人作品賞、ソナタ賞、セミファイナルベストリサイタル賞を受賞した、世界が注目する新人ヴァイオリニスト、辻彩奈さんのNAXOSデビュー盤がリリース。ベルギーの作曲家シャルル=オーギュスト・ド・ベリオはあまり知られている人物ではありませんが、コンクールの課題曲に取り上げられることも多く、ご存知の方もいることでしょう。自身ヴァイオリニストだったこともあり、技巧的なところが多いですが、パガニーニほど過度に技巧に走ることなく少し落ち着きめで、華やかで高貴な作品となっています。辻彩奈さんの、繊細で艶やかなヴァイオリンの音色をお楽しみ下さい。2017年3月10には紀尾井ホールでリサイタルがあり、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017にも出演が決定しています。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
ベルギーのヴァイオリニスト、作曲家、シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ。彼はフランス・ベルギー(フランコ・ベルギー)楽派の創始者であり、ロンドンとパリで開催されたコンサートはセンセーショナルな話題を巻き起こすほどにその演奏様式は19世紀の最先端をいくものでした。1890年にイングランドで創刊された雑誌「The Strad」でも1896年にベリオの記事が掲載されており、そこでは「彼の技術は完璧であり、その音は大きくはないが、美しく高貴である」と絶賛されています。ベリオの協奏曲は、重音奏法とハーモニクスを駆使した華やかな作品が多く、聴いて楽しめるだけでなく、ヴァイオリン奏法の技術取得にも絶大な効果があることが知られています。このアルバムで素晴らしい演奏を披露しているのは、期待の新人、辻彩奈。2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位を始め、世界中がその能力に注目する俊英です。オーケストラとの共演でも大絶賛されている彼女、ここでも艶やかな音色と類い稀な表現力で、ベリオの作品を輝かしく歌い上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。