ホーム > アルバム > 8.573738 ハルヴォルセン:ヴァイオリン協奏曲/ニールセン:ヴァイオリン協奏曲/スヴェンセン:ロマンス(クラッゲルード/マルメ響/エンゲセト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573738
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハン・スヴェンセン Johan Svendsen , カール・ニールセン Carl Nielsen , ヨハン・ハルヴォルセン Johan Halvorsen
アーティスト
ビャルテ・エンゲセト Bjarte Engeset , ヘンニング・クラッゲルード Henning Kraggerud , マルメ交響楽団 Malmö Symphony Orchestra

ハルヴォルセン:ヴァイオリン協奏曲/ニールセン:ヴァイオリン協奏曲/スヴェンセン:ロマンス(クラッゲルード/マルメ響/エンゲセト)

HALVORSEN, J.: Violin Concerto / NIELSEN, C.: Violin Concerto / SVENDSEN: Romance (Kraggerud, Malmö Symphony, Engeset)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573738

全トラック選択/解除

ヨハン・ハルヴォルセン - Johan Halvorsen (1864-1935)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 28

Violin Concerto, Op. 28

録音: 29 August - 1 September 2016, Malmö Concert Hall, Malmö, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5396646
**:**
»  I. Moderato assai quasi una fantasia
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro moderato
3.

-

カール・ニールセン - Carl Nielsen (1865-1931)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 33, FS 61

Violin Concerto, Op. 33, FS 61

録音: 29 August - 1 September 2016, Malmö Concert Hall, Malmö, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5396647
**:**
»  I. Largo - Allegro cavalleresco
4.

-

**:**
»  II. Poco adagio -
5.

-

**:**
»  II. Rondo
6.

-

ヨハン・スヴェンセン - Johan Svendsen (1840-1911)

**:**
ロマンス Op. 26
7.

Romance, Op. 26

録音: 29 August - 1 September 2016, Malmö Concert Hall, Malmö, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5396648
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
ノルウェーのハルヴォルセンとデンマークのニールセン。そして同じくノルウェーのスヴェンセン。北欧の3人の作曲家のヴァイオリン作品を集めた1枚です。もともと優れたヴァイオリニストとして活動していたハルヴォルセンは、1907年の春、いくつかの新聞のインタビューで「私は今、ヴァイオリン協奏曲を作っている」と応えたため、ノルウェーの音楽界は作品の完成を熱望していました。しかし、独学で作曲を学んだ彼は作品を仕上げる自信が持てず(それまでに編曲や小品は手掛けていたにもかかわらず)結局のところ、なかなか協奏曲を発表できなかったのです。しかし、当時17歳の才能溢れるカナダの女性ヴァイオリニスト、キャスリーン・パーロウの演奏を聴いたハルヴォルセンは、その名技に感銘を受け、ようやく1908年の秋に協奏曲を完成。その翌年彼女の演奏により初演されたのです。聴衆たちは作品に大絶賛を送りましたが、パーロウ以外の奏者はこの曲を演奏することもなく、そのうちほとんど忘れられてしまいました。ハルヴォルセンは1929年に引退した際、多くの譜面を燃やしてしまったのですが、パーロウが保存していた写譜をもとに、今回のクラッゲルードの演奏で曲が甦ったのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。