ホーム > アルバム > 8.573742 メルカダンテ:フルート協奏曲集 2 - 第5番, 第6番/20のカプリッチョ(ガロワ/瀬尾和紀/チェコ室内管パルドビツェ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573742
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
サヴェリオ・メルカダンテ Saverio Mercadante
編曲者
パトリック・ガロワ Patrick Gallois
アーティスト
パトリック・ガロワ Patrick Gallois , 瀬尾和紀 Kazunori Seo , チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice

メルカダンテ:フルート協奏曲集 2 - 第5番, 第6番/20のカプリッチョ(ガロワ/瀬尾和紀/チェコ室内管パルドビツェ)

MERCADANTE, S.: Flute Concertos, Vol. 2 - Nos. 5 and 6 / 20 Capricci (P. Gallois, Kazunori Seo, Czech Chamber Philharmonic, Pardubice)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573742

全トラック選択/解除

サヴェリオ・メルカダンテ - Saverio Mercadante (1795-1870)

**:**
2つのフルートのための協奏曲 ニ長調(P. ガロワよる第2フルート・パート改作版)

Concerto for 2 Flutes in D Major (with 2nd flute part rewritten by Patrick Gallois)

録音: February and August 2017, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6504299
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Polacca: Allegro brillante
3.

-

 
**:**
序奏、ラルゴ、主題と変奏曲

Introduzione, Largo, Tema con Variazioni

録音: February and August 2017, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6584508
**:**
»  [Moderato e maestoso]
4.

-

**:**
»  Largo
5.

-

**:**
»  [Tema con variazioni]
6.

-

**:**
»  Variation 1
7.

-

**:**
»  Variation 2
8.

-

**:**
»  Variation 3
9.

-

**:**
»  Variation 4
10.

-

**:**
»  Variation 5
11.

-

 
**:**
フルート協奏曲第6番 ニ長調

Flute Concerto No. 6 in D Major

録音: February and August 2017, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6584509
**:**
»  I. Allegro maestoso
12.

-

**:**
»  II. Andante alla siciliana
13.

-

**:**
»  III. Polacca: Allegro brillante
14.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ヘ長調

Flute Concerto No. 5 in F Major

録音: February and August 2017, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6584510
**:**
»  I. Allegro
15.

-

**:**
»  II. Andante -
16.

-

**:**
»  II. Variation 1: Poco più mosso -
17.

-

**:**
»  II. Variation 2: Andante cantabile -
18.

-

**:**
»  II. Variation 3: Più mosso
19.

-

**:**
»  III. Coda: Allegro
20.

-

 
**:**
20のカプリッチョ

20 Capricci

録音: February and August 2017, The House of Music, Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6584511
**:**
»  No. 1. Largo
21.

-

**:**
»  No. 2. Allegro
22.

-

**:**
»  No. 3. Andante
23.

-

**:**
»  No. 4. Allegro
24.

-

**:**
»  No. 5. Allegro
25.

-

**:**
»  No. 6. Allegro
26.

-

**:**
»  No. 7. Largo
27.

-

**:**
»  No. 8. Allegro
28.

-

**:**
»  No. 9. Allegro
29.

-

**:**
»  No. 10. Allegro
30.

-

**:**
»  No. 11. Allegro
31.

-

**:**
»  No. 12. Allegro
32.

-

**:**
»  No. 13. Largo
33.

-

**:**
»  No. 14. Allegro
34.

-

**:**
»  No. 15. Vivace
35.

-

**:**
»  No. 16. Allegro
36.

-

**:**
»  No. 17. Largo
37.

-

**:**
»  No. 18. Allegro
38.

-

**:**
»  No. 19. Allegro
39.

-

**:**
»  No. 20. Allegro
40.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/05/01
19世紀のイタリア・オペラ発展に大きく寄与したメルカダンテ。生涯のほとんどをオペラ作曲に費やしましたが、1814年から1820年の約6年間は、音楽院の仲間と師匠に触発されフルート曲を中心とした数多くの器楽曲を書いていました。彼のオペラはヴェルディ作品の台頭により「時代遅れ」とみなされ、ほとんどが忘れられてしまいましたが、器楽作品は生き残り、現代でもしばしば演奏されています。とりわけフルート協奏曲は、どれも難易度の高い技術と、美しく流麗な旋律が用いられており、パガニーニのヴァイオリン協奏曲に匹敵する出来栄えを誇っています。第1集(8.572731)と同じく、パトリック・ガロワの吹き振りに加え、2本のフルート協奏曲では瀬尾和紀も加わり、華麗な演奏を披露しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。