ホーム > アルバム > 8.573911 日本のギター作品集 4 - 武満徹/野平一郎/野平多美(福田進一)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573911
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
岡野貞一 Teiichi Okano , 滝廉太郎 Rentaro Taki , 武満徹 Toru Takemitsu , 成田為三 Tamezo Narita , 野平一郎 Ichiro Nodaira , 梁田貞 Tadashi Yanada , 山田耕筰 Kosaku Yamada , 野平多美 Tami Nodaira
編曲者
鈴木大介 Daisuke Suzuki , 野平一郎 Ichiro Nodaira , 野平多美 Tami Nodaira
アーティスト
工藤重典 Shigenori Kudo , 福田進一 Shin-ichi Fukuda

日本のギター作品集 4 - 武満徹/野平一郎/野平多美(福田進一)

Guitar and Flute Recital: Fukuda, Shin-ichi / Kudo, Shigenori - TAKEMITSU, Toru / NODAIRA, Ichiro / NODAIRA, Tami (Japanese Guitar Music, Vol. 4)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.573911

全トラック選択/解除

武満徹 - Toru Takemitsu (1930-1996)

**:**
海へ

Umi e (Toward the Sea)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6548317
**:**
»  I. The Night
1.

-

**:**
»  II. Moby Dick
2.

-

**:**
»  III. Cape Cod
3.

-

 
**:**
波の盆(鈴木大介によるギター編)
4.

Nami no Bon (Tray of Waves) (arr. Daisuke Suzuki for guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611688
 
**:**
エア
5.

Air

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611689

野平一郎 - Ichiro Nodaira (1953-)

**:**
波の記憶(2017年版)
6.

Nami no Kioku (Wave Recollections) (2017 version)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611690

成田為三 - Tamezo Narita (1893-1945)

**:**
浜辺の歌(野平一郎によるフルートとギター編)
7.

Hamabe no Uta (Song of the Beach) (arr. Ichiro Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611691

梁田貞 - Tadashi Yanada (1885-1959)

**:**
城ヶ島の雨(野平一郎によるフルートとギター編)
8.

Jogashima no Ame (Rain Over Jogashima) (arr. Ichiro Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611692

岡野貞一 - Teiichi Okano (1878-1941)

**:**
故郷(野平一郎によるギター編)
9.

Furusato (My Old Country Home) (arr. Ichiro Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611693

野平多美 - Tami Nodaira (1960-)

**:**
ウォーター・ドロップス
10.

Water Drops

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611694

山田耕筰 - Kosaku Yamada (1886-1965)

**:**
砂山(野平多美によるフルートとギター編)
11.

Sunayama (The Dunes) (arr. Tami Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611695

岡野貞一 - Teiichi Okano (1878-1941)

**:**
朧月夜(野平多美によるフルートとギター編)
12.

Oborozukiyo (The Night of a Hazy Moon) (arr. Tami Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611696

滝廉太郎 - Rentaro Taki (1879-1903)

**:**
荒城の月(野平多美によるフルートとギター編)
13.

Kojyo no Tsuki (The Moon over the Ruined Castle) (arr. Tami Nodaira for flute and guitar)

録音: 25-28 October 2017, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6611697
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
日本を代表するギタリスト・福田進一が、ナクソスの名プロデューサー、ノーバート・クラフトの協力を得て「日本のギター作品」を世界に紹介するシリーズの第4弾。今作では、国際的に活躍するフルート奏者・工藤重典をゲストに迎え、水と自然の風景にまつわる作品群を収録。武満作品のほか、作曲家・ピアニスト・教育者として、現在もっとも多忙な音楽人として知られる野平一郎と、その妻・野平多美の作品が紹介されています。福田進一、工藤重典、野平夫妻、共にパリ留学時代から40年近くに亘る音楽家たちの友情が結実したアルバムとなりました。最初の3曲は武満作品。冒頭の「海へ」は、英語の「S(Es)-E-A」から導き出された3つの音を基に展開する、武満の独創的な音楽。広大で、神秘的な海の情景を描いた作品は聴き手の様々なイマジネーションをかきたてます。続く「波の盆」は美しいメロディに彩られたTVドラマの音楽。原曲のオーケストラを、福田の愛弟子である鈴木大介がギター用に編曲したもの。そして「海へ」と親和性の高い「エア」を収録。巨匠オーレル・ニコレの70歳記念コンサートのめに作曲されたフルート独奏曲であり、これが武満の遺作となりました。続いてシリーズ初登場となる野平一郎の作品。「波の記憶」は福田進一によって2011年2月に初演され、今回の録音の為に2017年に改訂されたな作品。チョーキング、打楽器音、弦を擦るなど、様々な特殊奏法が盛り込まれ、楽音としての波が徐々に異世界の音へと変貌していくユニークな作品。さらに野平多美の「Water drops」は一滴の水が落ちるときの不規則性をギターの豊かな音色で表現した作品。万華鏡を思わせる美しい響きに満ちた曲です。野平夫妻による6曲の日本の歌の編曲は、よく知られたメロディに新たな光をあてたアレンジが聴きもの。夫妻各々の作風の違いも楽しめます。アルバム最後、アンコール風に収められた「荒城の月」は、ピアソラの名曲「タンゴの歴史」へのオマージュとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。