ホーム > アルバム > 8.660102-04 モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」(ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア/ハラース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660102-04
CD発売時期
2004年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ロレンツォ・ダ・ポンテ Lorenzo Da Ponte
アーティスト
アレクサンダー・クリンガー Alexander Klinger , ペーテル・コヴェシュ Peter Koves , オルショヤ・サファール Orsolya Safar , ガブリエーレ・シマ Gabriele Sima , レナート・ジローラミ Renato Girolami , ボー・スコーフス Bo Skovhus , ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア Nicolaus Esterházy Sinfonia , ジュディス・ハラース Judith Halasz , ミヒャエル・ハラース Michael Halász , ミシェル・ブリート Michelle Breedt , マリーナ・メシェリャコヴァ Marina Mescheriakova , ヤヌス・モナルチャ Janusz Monarcha , マイケル・ロイダー Michael Roider

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」(ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア/ハラース)

MOZART: Nozze di Figaro (Le) (The Marriage of Figaro)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.660102-04

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「フィガロの結婚」 K. 492

Le nozze di Figaro, K. 492

録音: 29 October - 04 November 2002, Hall of Phoenix, Hungary
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/42453
**:**
»  序曲
1.

-

Sinfonia

**:**
»  第1幕 二重唱 「5・・・10・・・20・・・30」
2.

-

Act I No. 1: Duettino - Cinque...dieci...venti...trenta

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「何を測っているの」
3.

-

Act I No. 1: Recitativo - Cosa stai misurando

**:**
»  第1幕 二重唱 「たとえば奥方様が」
4.

-

Act I No. 2: Duettino - Se a caso madama la notte ti chiama

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「いいわ、黙って聞くのよ」
5.

-

Act I No. 2: Recitativo - Or bene, ascolta, e taci!

**:**
»  第1幕 カヴァティーナ 「もし踊りになりたければ」
6.

-

Act I No. 3: Cavatina - Se vuol ballare, signor Contino

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「では、あんたは待ったわけかね」
7.

-

Act I No. 3: Recitativo - Ed aspettaste il giorno fissato a le sue nozze

**:**
»  第1幕 アリア 「復讐は、ああ、復讐とは」
8.

-

Act I No. 4: Aria - La vendetta, oh, la vendetta

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「まだすっかり負けたわけではなし」
9.

-

Act I No. 4: Recitativo - Tutto ancor non ho perso

**:**
»  第1幕 二重唱 「さあ、お通りあそばせ」
10.

-

Act I No. 5: Duettino - Via resti sevita, madama brillante

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「出てくがいいわ、小うるさい婆さん」
11.

-

Act I No. 5: Recitativo - Va' la, vecchia pedante

**:**
»  第1幕 アリア 「僕はもう自分が何か、どうすればよいか分からない」
12.

-

Act I No. 6: Aria - Non so più cosa son faccio

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「ああ、もう駄目だ!」
13.

-

Act I No. 6: Recitativo - Ah son perduto!

**:**
»  第1幕 三重唱 「何たることだ!直ちに行って」
14.

-

Act I No. 7: Terzetto - Cosa sento! Tosto andate

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「バジリオ、急ぎすぐフィガロを」
15.

-

Act I No. 7: Recitativo - Basilio, in traccia tosto di Figaro volate

**:**
»  第1幕 合唱 「喜びの娘たちよ、花をおまき」
16.

-

Act I No. 8: Chorus - Giovani liete fiori spargete

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「この茶番は何だ?」
17.

-

Act I No. 8: Recitativo - Cos' e questa commedia?

**:**
»  第1幕 合唱 「喜びの娘たちよ」
18.

-

Act I No. 9: Chorus - Giovani liete fiori spargete

**:**
»  第1幕 レチタティーヴォ 「万歳!」
19.

-

Act I No. 9: Recitativo - Evviva!

**:**
»  第1幕 アリア 「もう行けまいぞ、愛の蝶よ」
20.

-

Act I No. 10: Aria - Non più andrai, farfallone amoroso

**:**
»  第2幕 カヴァティーナ 「お授け下さい、愛の神様、なにがしかの慰めを」
21.

-

Act II No. 11: Cavatina - Porgi amor qualche ristoro

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「こちらへ、かわいいスザンナ」
22.

-

Act II No. 11: Recitativo - Vieni, cara Susanna

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「何とも私は悲しいわ、スザンナ」
23.

-

Act II No. 11: Recitativo - Quanto duolmi, Susanna

**:**
»  第2幕 アリエッタ 「あなた様方はご存じです、恋とはどんなものか」
24.

-

Act II No. 12: Arietta - Voi, che sapete

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「素晴らしいこと!何ていい声!」
25.

-

Act II No. 12: Recitativo - Bravo! Che bella voce!

**:**
»  第2幕 アリア 「おいでなさい・・・躓いて」
26.

-

Act II No. 13: Aria - Venite, inginocchiatevi

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「何て道化でしょう!」
27.

-

Act II No. 13: Recitativo - Quante buffonerie!

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「何と珍しいことだ!」
28.

-

Act II No. 13: Recitativo - Che novità

**:**
»  第2幕 三重唱 「スザンナ、さあもう、出てきなさい」
29.

-

Act II No. 14: Terzetto: Susanna, or via, sortite

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「では、そなたは開けぬのか?」
30.

-

Act II No. 14: Recitativo - Dunque voi non aprite?

**:**
»  第2幕 二重唱 「開けて、早く、お開けなさい」
31.

-

Act II No. 15: Duettino - Aprite, presto, aprite

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「見てよ、あの小悪魔!」
32.

-

Act II No. 15: Recitativo - Oh, guarda il demonietto!

**:**
»  第2幕 レチタティーヴォ 「すべてさっき私がやりおいた通りだが」
33.

-

Act II No. 15: Recitativo - Tutto e come il lasciai

Disc 2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「フィガロの結婚」 K. 492

Le nozze di Figaro, K. 492

録音: 29 October - 04 November 2002, Hall of Phoenix, Hungary
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/42453
**:**
»  第2幕 フィナーレ 「出てこい、いい加減に、悪童め」
1.

-

Act II No. 16: Finale - Esci omai, garzon malnato

**:**
»  第2幕 「スザンナ!・・・お殿様」
2.

-

Act II No. 16: Susanna!...Signore

**:**
»  第2幕 「スザンナ、死にそうよ」
3.

-

Act II No. 16: Susanna, son morta

**:**
»  第2幕 「ご存じかな、フィガロ殿」
4.

-

Act II No. 16: Signori, di fuori

**:**
»  第2幕 「ああ、お殿様・・・お殿様」
5.

-

Act II No. 16: Ah, signor...signor...

**:**
»  第2幕 「私共の正しいお殿様」
6.

-

Act II No. 16: Voi, signor, che giusto siete

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「それにしても、これは何たるもつれ!」
7.

-

Act III No. 16: Recitativo - Che imbarazzo e mai questo!

**:**
»  第3幕 二重唱 「憎いぞ!なぜこれまで私をこのように焦らしおった?」
8.

-

Act III No. 17: Duettino - Crudel! Perché finora

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「だがなぜ私に今朝はあのようにすげなかったのかね?」
9.

-

Act III No. 17: Recitativo - E perche fosti meco

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォとアリア 「あなたはもう訴訟に勝っただと!」
10.

-

Act III No. 18: Recitativo & Aria - Hai gia vinta la causa!...

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「訴訟は決着ですぞ」
11.

-

Act III No. 18: Recitativo - E decisa la lite

**:**
»  第3幕 六重唱 「この抱擁で分かっておくれ」
12.

-

Act III No. 19: Sestetto - Riconosci in questo amplesso

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「ここにこうして、いとしいあなた」
13.

-

Act III No. 19: Recitativo - Eccovi, o caro amico

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「行きましょう、ねえ、素敵なお小姓さん」
14.

-

Act III No. 19: Recitativo - Andiam, andiam, bel paggio

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォとアリア 「スザンナはまだ来ないわ!…今はどこなのでしょう、あの美しい時は」
15.

-

Act III No. 20: Recitativo & Aria - E Susanna non vien!...Dove sono i bei momenti

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「申し上げやす、お殿様」
16.

-

Act III No. 20: Recitativo - Io vi dico, signor

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「大変なお話だこと!」
17.

-

Act III No. 20: Recitativo - Cosa mi narri!

**:**
»  第3幕 二重唱 「そよ風によせる・・・いかばかり甘い春風が」
18.

-

Act III No. 21: Duettino - Canzonetta sull aria...Che soave zeffiretto

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「手紙はたたみまして」
19.

-

Act III No. 21: Recitativo - Piegato e il foglio

**:**
»  第3幕 合唱 「お受け下さい、奥方様」
20.

-

Act III No. 22: Chorus - Ricevete, o padroncina

**:**
»  第3幕 レチタティーヴォ 「ここにおりますのは、ご領地の娘たちで」
21.

-

Act III No. 22: Recitativo - Queste sono, Madama

**:**
»  第3幕 フィナーレ 「そら、行進曲だ、行くとしよう」
22.

-

Act III No. 23: Finale - Ecco la marcia, andiamo

Disc 3

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「フィガロの結婚」 K. 492

Le nozze di Figaro, K. 492

録音: 29 October - 04 November 2002, Hall of Phoenix, Hungary
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/42453
**:**
»  第4幕 カヴァティーナ 「失くしてしまって・・・あたし困ったわ!」
1.

-

Act IV No. 24: Cavatina - L'ho perduta...me meschina...

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「バルバリーナ、どうしたんだ?」
2.

-

Act IV No. 24: Recitativo - Barbarina, cos'hai?

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「お母様!…息子よ!」
3.

-

Act IV No. 24: Recitativo - Madre!......Figlio!

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「スザンナに教えてやらなければ」
4.

-

Act IV No. 24: Recitativo - Presto avvertiam Susanna

**:**
»  第4幕 アリア 「牡の山羊と牝の山羊は」
5.

-

Act IV No. 25: Aria - Il capro e la capretta

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「」
6.

-

Act IV No. 25: Recitativo - Nel padiglione a manca

**:**
»  第4幕 アリア 「あの年ごろ、まだあまりよく」
7.

-

Act IV No. 26: Aria - In quegl'anni, in cui val poco

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォとアリア 「すべて準備は整った・・・少しばかりその目を開け」
8.

-

Act IV No. 27: Recitativo & Aria - Tutto e disposto...Aprite un po' quegl'occhi

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「」
9.

-

Act IV No. 27: Recitativo - Signora, ella mi disse

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォとアリア 「さあ、おいで、遅くならず、素敵な喜びよ」
10.

-

Act IV No. 28: Recitativo & Aria - Giunse al fin il momento...Deh, vieni, non tardar

**:**
»  第4幕 レチタティーヴォ 「不実な女め!ああして俺を騙していたのか?」
11.

-

Act IV No. 28: Recitativo - Perfida! E in quella forma

**:**
»  第4幕 フィナーレ 「そっと、もっと近くへ行ってみよう」
12.

-

Act IV No. 29: Finale - Pian pianin le andro più presso

**:**
»  第4幕 「さて、我がスザンナはこのあたりだ」
13.

-

Act IV No. 29: Ecco qui la mia Susanna!

**:**
»  第4幕 「すべては静かにして穏やか」
14.

-

Act IV No. 29: Tutto e tranquillo e placido

**:**
»  第4幕 「仲直りを、僕の大事な宝よ」
15.

-

Act IV No. 29: Pace, pace, mio dolce tesoro

**:**
»  第4幕 「皆の者、みんな、武器を取れ、武器を」
16.

-

Act IV No. 29: Gente, gente, all'armi, all'armi!

**:**
»  付録 - 第2幕
17.

-

Appendix - Act II No. 13a: Arietta - Un moto di gioia

**:**
»  付録 - 第4幕
18.

-

Appendix - Act IV No. 28a: Al desio di chi t'adora (Rondo, K. 577)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
夫婦倦怠期にあるアルマヴィーラ伯爵夫妻に仕える従僕のフィガロと侍女のスザンナ。その二人の結婚式当日に起こる騒動の顛末を描く喜歌劇。モーツァルトの天才ぶりが遺憾なく発揮された名作「フィガロの結婚」は、有名な序曲以下、名アリアの連続で、世界で最も愛されてきたオペラです。ハラース率いる小規模オーケストラは巨匠風からは遠く、かと言って昨今流行の古楽風でもなく、無理なく自然にモーツァルト・サウンドを響かせます。タイトルロールを務める超大物スコウフス以下の声楽陣の充実ぶりも嬉しいところです。ボーナス・トラックとしてスザンナのために追加された2曲のアリア付き。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。