ホーム > アルバム > 8.669020-21 ハーゲン:歌劇「シャイニング・ブロウ」(オルス/ハリス/フランケンベリー/バッファロー・フィル/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.669020-21
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ダロン・エィリック・ハーゲン Daron Aric Hagen
作詞家
ポール・マルドゥーン Paul Muldoon
アーティスト
エレーヌ・ヴァルディ Elaine Valby , エレム・エリー Elem Eley , ロバート・オース Robert Orth , マシュー・クラン Matthew Curran , ジェイムズ・デムラー James Demler , トニー・バートン Tony Barton , バッファロー・フィルハーモニー合唱団 Buffalo Philharmonic Chorus , バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ブレンダ・ハリス Brenda Harris , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta , エリック・フライシャー Eric Fleischer , デボラ・フライシャー Deborah Fleischer , ロバート・フランケンベリー Robert Frankenberry , ジルダ・リヨンス Gilda Lyons , ジェニファー・リン・レッカンプ Jennifer Lynn Reckamp

ハーゲン:歌劇「シャイニング・ブロウ」(オルス/ハリス/フランケンベリー/バッファロー・フィル/ファレッタ)

HAGEN, D.: Shining Brow [Opera] (Orth, Harris, Frankenberry, Buffalo Philharmonic, Falletta)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.669020-21

全トラック選択/解除

Disc 1

ダロン・エィリック・ハーゲン - Daron Aric Hagen (1961-)

**:**
歌劇「シャイニング・ブロウ」

Shining Brow

録音: 4-5 November 2006, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/263817
**:**
»  Prologue: So much so, that even now I flinch… (Sullivan, Waiter)
1.

-

**:**
»  Prologue: So the poetry of architecture… (Draftsmen)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Some are destined to stand… (Wright, Mamah, Edwin, Draftsmen)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 1: The music, so… the music of architecture… (Draftsmen)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Arietta: And her scent, was it musk? (Wright)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Aria: If not for me, then for the children's sake… (Catherine, Wright)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Aria: Each room opens into the next, Catherine… (Wright, Sullivan)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Interlude: Sullivan Variations
8.

-

**:**
»  Act I Scene 1: When I woke up this morning… (Workmen)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Far be it from me to suggest… (Women, Workmen)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Arietta: Three long days and three long nights… (Edwin, Workmen)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Aria: The truth is that my mouth is full of nails (Edwin)
12.

-

**:**
»  Act I Scene 2: They say the soul weighs about the same as… (Workmen, Mamah, Wright)
13.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Melodrama: Be it mud hut, mansion or mosque… (Mamah, Wright, Edwin)
14.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Trio: For three long months I've tried to ease… (Mamah, Wright, Edwin)
15.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Interlude: She sweeps us off our feet …, "Hymn to Nature" (Chorus)
16.

-

**:**
»  Act I Scene 3: …back into earth and air (Mamah, Chorus)
17.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Frank, how much longer must I endure…? (Mamah)
18.

-

Disc 2

ダロン・エィリック・ハーゲン - Daron Aric Hagen (1961-)

**:**
歌劇「シャイニング・ブロウ」

Shining Brow

録音: 4-5 November 2006, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/263817
**:**
»  Act II: Prelude
1.

-

**:**
»  Act II: So much, so much, so much, so much, so… (Townspeople, Reporters, Guests)
2.

-

**:**
»  Act II: Sextet: With a tally ho and view halloo… (Reporters, Townswomen)
3.

-

**:**
»  Act II: Aria: Ladies and Gentlemen… (Wright, Chorus)
4.

-

**:**
»  Act II: Questions: Mister Wright! (Reporters, Townswomen)
5.

-

**:**
»  Act II: Dialogue: Together, Mamah, we will take… (Wright, Mamah, Chorus)
6.

-

**:**
»  Act II: Sextet: Just my luck to end up here… (Reporters, Wright, Mamah)
7.

-

**:**
»  Act II: Interlude: For when all's said and done, we'd like to know… (Barbershop Quartet)
8.

-

**:**
»  Act II: Canape Variations: As the guests arrive at Taliesin… (Company)
9.

-

**:**
»  Act II: Oration: I am the birch stripped of its bark (Chef)
10.

-

**:**
»  Act II: Interlude: The Fire
11.

-

**:**
»  Act II: Scene: Frank. Lieber Meister… (Wright, Sullivan)
12.

-

**:**
»  Act II: Duet: For ten long years I’ve tried to heal… (Wright, Sullivan)
13.

-

**:**
»  Act II: Eddie? Why so crestfallen? So forlorn? (Wright, Edwin, Sullivan)
14.

-

**:**
»  Act II: Arietta: I cry out from the Slough of Despond… (Sullivan)
15.

-

**:**
»  Act II: Out of the depths we heard them cry again… (Townspeople, Wright)
16.

-

**:**
»  Act II: For ten long hours they were trapped… (Wright, Edwin)
17.

-

**:**
»  Act II: Out of the depths we heard them cry again… (Townpeople, Wright)
18.

-

**:**
»  Act II: Arietta: Not musk, cedar perhaps… (Wright)
19.

-

**:**
»  Act II: Aria: He's found! We've found the chef! (The Maid)
20.

-

**:**
»  Act II: Not maple. Pine; the scent of a plain pine box… (Wright, Chorus)
21.

-

**:**
»  Act II: Aria: I think of the balsam fir… (Wright)
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
近代建築の三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライトと言えば、わが国でも帝国ホテル新館の設計者として知られています。シカゴの大建築家ルイス・サリヴァンの弟子として頭角を現し、独立後は数多くの建物を設計、草原様式の作品で知られるようになるのです。私生活では夫人と6人の子どもがいたにも関わらず、施工主の妻と深い関係に陥り、そのせいで活動停止を余儀なくされてしまうなどスキャンダラスな面も持っていました。このオペラは、ロイドがサリヴァンから独立した1903年から、全てを捨てて一緒になった愛人チェニーを悲劇の火災で失うまでの波乱に満ちた10年間を描いています。発狂した使用人によって燃やされた家の跡から見つけた上着のポケットに入っていたチェニーの翻訳によって彼は家と自分自身の再建を誓うのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。