ホーム > アルバム > 900109 ブルックナー:交響曲第5番(バイエルン放送響/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900109
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink

ブルックナー:交響曲第5番(バイエルン放送響/ハイティンク)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 5 (Bavarian Radio Symphony, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900109

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105

Symphony No. 5 in B-Flat Major, WAB 105

録音: 12 February 2010, Philharmonie, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/719720
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Adagio - Allegro moderato
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/08/02
ブルックナーの交響曲の中でも、もっとも複雑で、かつ感動的な音楽である「第5番」。まさに神の光に憧れるブルックナーの心象風景が表現された作品です。この演奏は、ハイティンクがバイエルン放送響に特別出演していた2010年1月に収録されました。近年ますます、その演奏と解釈に磨きのかかるハイティンクの、息詰まるような緊張感をたたえた感動的な演奏が高音質録音で余すことなく捉えられています。
レビュアー: fenn 投稿日:2013/08/02
これはすごい!ハイティンクのブルックナーは,もともと定評がありますが,一音一音に対する丁寧なこだわりが伝わってきます。こういう,たっぷり,どっしりのブルックナーは,冗長さに陥る危険もありますけれども,この演奏は,最後まで緊張感を保ち,金管の咆哮が何とも気持ちいい。久しぶりに感動の5番を聴きました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。