ホーム > アルバム > 900114 シューベルト:ミサ曲第2番/グノー:聖チェチーリアのための荘厳ミサ(オルゴナソヴァ/エルスナー/バラーチェク/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ヤンソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900114
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
シャルル=フランソワ・グノー Charles-François Gounod , フランツ・シューベルト Franz Schubert
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
クリスティアン・エルスナー Christian Elsner , リューバ・オルゴナソヴァ Luba Orgonášová , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , グスタフ・バラーチェク Gustav Belacek , マリス・ヤンソンス Mariss Jansons

シューベルト:ミサ曲第2番/グノー:聖チェチーリアのための荘厳ミサ(オルゴナソヴァ/エルスナー/バラーチェク/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ヤンソンス)

SCHUBERT, F.: Mass No. 2 / GOUNOD, C.: Messe solennelle de Sainte Cecile (Orgonasova, Elsner, Belacek, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Jansons)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900114

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
ミサ曲第2番 ト長調 D. 167

Mass No. 2 in G Major, D. 167

録音: 29 March 2007, Herkulessaal der Residenz, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1458707
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Credo
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Benedictus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

シャルル=フランソワ・グノー - Charles-François Gounod (1818-1893)

**:**
聖チェチーリアのための荘厳ミサ曲

Messe solennelle de Sainte Cecile

録音: 29 March 2007, Herkulessaal der Residenz, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1458708
**:**
»  Kyrie
7.

-

**:**
»  Gloria
8.

-

**:**
»  Credo
9.

-

**:**
»  Offertorium
10.

-

**:**
»  Sanctus
11.

-

**:**
»  Benedictus
12.

-

**:**
»  Agnus Dei
13.

-

**:**
»  Domine Salvam: No. 1. Priere de l'eglise
14.

-

**:**
»  Domine Salvam: No. 2. Priere de l'armee
15.

-

**:**
»  Domine Salvam: No. 3. Priere de la nation
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/11/23
実に美しい二つのミサ曲です。どちらにおいても、最も熱く感動したのはクレド。キリスト教にも宗教音楽にも疎いのですが、クレド= 信じる=信仰宣言 ! ということで熱情溢れる楽想になるのでしょうか。かつて合唱団員だった自分としては、「歌ってみたい !」と心惹かれる素晴らしい音楽でした。もちろん他の曲も熱き心に満ちた名曲です。特にグノーは超有名な「アヴェ・マリア」以外に馴染みがなかったので、今更ですが蒙を啓かれ感謝しています。ヤンソンスの指揮でプレイヤー全員が熱演しているのが伝わってきます。彼は本当に情熱を持った芸術家ですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。