ホーム > アルバム > 900130 ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(キューマイアー/クルマン/パドモア/ミュラー=ブラッハマン/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900130
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ゲーニア・キューマイアー Genia Kühmeier , エリザベート・クルマン Elisabeth Kulman , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , マーク・パドモア Mark Padmore , アントン・バラチョフスキー Anton Barachovsky , ハンノ・ミュラー=ブラッハマン Hanno Müller-Brachmann

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(キューマイアー/クルマン/パドモア/ミュラー=ブラッハマン/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ハイティンク)

BEETHOVEN, L. van: Missa Solemnis (Kühmeier, Kulman, Padmore, Müller-Brachmann, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900130

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ曲) ニ長調 Op. 123

Mass in D Major, Op. 123, "Missa Solemnis"

録音: 25-26 September 2014, Herkilessaal der Residenz, Munchen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4164118
**:**
»  Kyrie: Assai sostenuto (Mit Andacht)
1.

-

**:**
»  Gloria: Allegro vivace
2.

-

**:**
»  Credo: Allegro ma non troppo
3.

-

**:**
»  Sanctus: Adagio (Mit Andacht)
4.

-

**:**
»  Agnus Dei: Adagio
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/03/01
この「ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ曲)は、もともとはベートーヴェン(1770-1827)の庇護者であった、ルドルフ大公の"大司教就任祝いのための厳粛なミサ"として書き始められたのですが、ベートーヴェンの構想があまりにも壮大であったため、就任式に間に合わず、結局のところ5年後の1823年にようやく完成したという大作です。全ての楽章が緊密な関係を持ち、全体が統一されたこの作品は随所に見事な対位法が用いられ、またサンクトゥスでは独奏ヴァイオリンが活躍するなど、内容も音楽も充実したベートーヴェン晩年の傑作として讃えられています。BR KLASSIKレーベルとしても初となる、この「ミサ・ソレムニス」の演奏を担うのは、当時85歳のベルナルト・ハイティンクです。ハイティンクと言えば、2013年録音のハイドン「天地創造」でも、見事な世界の始まりを体感させてくれましたが、このベートーヴェンでは更なる高みと深みに到達した彼の姿を知ることになるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。