ホーム > アルバム > 900149 マーラー:交響曲第3番(ロンベルガー/アウグスブルク大聖堂聖歌隊/バイエルン放送響/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900149
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
伝承 Traditional , フリードリヒ・ニーチェ Friedrich Nietzsche
アーティスト
アウグスブルク大聖堂聖歌隊 Augsburger Domsingknaben , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , バイエルン放送女声合唱団 Bavarian Radio Chorus, female members , ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , ゲルヒルト・ロンベルガー Gerhild Romberger

マーラー:交響曲第3番(ロンベルガー/アウグスブルク大聖堂聖歌隊/バイエルン放送響/ハイティンク)

MAHLER, G.: Symphony No. 3 (Romberger, Augsburger Domsingknaben, Bavarian Radio Symphony and Female Chorus, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900149

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第3番 ニ短調

Symphony No. 3 in D Minor

録音: 15-17 June 2016, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5363246
**:**
»  I. Kräftig - Entschieden
1.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第3番 ニ短調

Symphony No. 3 in D Minor

録音: 15-17 June 2016, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5363246
**:**
»  II. Tempo di menuetto. Sehr mäßig
1.

-

**:**
»  III. Comodo. Scherzando. Ohne Hast
2.

-

**:**
»  IV. Sehr langsam. Misterioso
3.

-

**:**
»  V. Lustig im Tempo und keck im Ausdruck
4.

-

**:**
»  VI. Langsam. Ruhevoll. Empfunden
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
ロマン派時代に書かれたあらゆる交響曲の中で「最長」の作品であるマーラーの交響曲第3番。当初の予定では全7楽章で構成され、各楽章には標題が付けられるという力の入った作品でしたが、出版時にその標題は削除され、最後の楽章に置かれていた「天上の生活」は交響曲第4番の終楽章へと移されました。しかし、標題はなくとも、当時のマーラーが心惹かれていた「子供の不思議な角笛」からの引用や、ニーチェの「ツァラトゥストラ」の一節までと、たくさんの要素が含まれたこの第3番にはマーラーの自然観、人生観などがくまなく反映されているとされています。演奏にあたっては、第2番《復活》のようにオルガンは使用されていないものの、大編成のオーケストラと多彩な打楽器群、第4楽章にはアルト独唱、第5楽章にはアルト独唱、児童合唱、女声合唱が必要とされ、演奏時間もおよそ100分掛かるという大規模な作品です。このハイティンクが指揮した演奏は、2016年の6月にミュンヘンのガスタイクにおいて開催された演奏会をライヴ収録したものです。87歳という高齢にもかかわらず、ハイティンクの演奏はとても瑞々しく、全てに力が漲っています。第4楽章、第5楽章でソロを務めるロンベルガーはドイツ出身のメゾ・ソプラノ歌手。バッハのカンタータなど宗教音楽を得意としており、BR Klassikレーベルからはバッハの「マタイ受難曲」やヘンデルの「エジプトのイスラエル人」などの録音をリリース。その真摯な表現と深みのある声が好評を博しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。