ホーム > アルバム > 900151 マーラー :交響曲第9番(バイエルン放送響/ヤンソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900151
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , マリス・ヤンソンス Mariss Jansons

マーラー :交響曲第9番(バイエルン放送響/ヤンソンス)

MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900151

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

録音: 20-21 October 2016, Live Recording: Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5419726
**:**
»  I. Andante comodo
1.

-

**:**
»  II. Im Tempo eines gemachlichen Landlers - Etwas tappisch und sehr derb
2.

-

**:**
»  III. Rondo-Burleske: Allegro assai
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Sehr langsam und noch zuruckhaltend
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による“2016年の来日公演のメイン・プログラム”として選ばれたのは、既にリリースされたリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」と、マーラー畢生の名作「交響曲第9番」でした。演奏の素晴らしさは日本の聴衆からも大絶賛されましたが、この録音は来日に先立ってミュンヘンで行われた演奏会のライブを収録したものです。誰もが共感するテンポ設定の元に、マーラーの求める音を徹底的に追求したヤンソンスの演奏、終楽章の最後は永遠の光の中に解けていき、最後の音が消えた時、全てが厳粛な沈黙に包まれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。