ホーム > アルバム > 900303 チレア/プッチーニ/ビゼー/マスネ/ヴェルディ:ソプラノのためのオペラ・アリア集(フレーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900303
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , フランチェスコ・チレア Francesco Cilea , ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet , ジャコモ・プッチーニ Giacomo Puccini , ジュール・マスネ Jules Massenet , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ジュゼッペ・アダミ Giuseppe Adami , ルドヴィク・アレヴィ Ludovic Halévy , ルイジ・イリカ Luigi Illica , アントニオ・ギスランツォーニ Antonio Ghislanzoni , アルトゥーロ・コラウッティ Arturo Colautti , レナート・シモーニ Renato Simoni , ジュゼッペ・ジャコーサ Giuseppe Giacosa , フィリップ・ジル Philippe Gille , コンスタンティン・シロフスキー Konstantin Shilovsky , ロレンツォ・ダ・ポンテ Lorenzo Da Ponte , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , アンリ・メイヤック Henri Meilhac
アーティスト
クルト・ペーター・アイヒホルン Kurt Peter Eichhorn , ウラディーミル・ギャウロフ Vladimir Ghiaurov , ミレッラ・フレーニ Mirella Freni , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra

チレア/プッチーニ/ビゼー/マスネ/ヴェルディ:ソプラノのためのオペラ・アリア集(フレーニ)

Great Singers Live: Freni, Mirella

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900303

全トラック選択/解除

フランチェスコ・チレア - Francesco Cilea (1866-1950)

**:**
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」 - 第1幕 私は創造の神の卑しい僕
1.

Adriana Lecouvreur, Act I: Io son l'umile ancella

録音: 3 October 1971, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993474

ジャコモ・プッチーニ - Giacomo Puccini (1858-1924)

**:**
歌劇「ラ・ボエーム」 - 第1幕 私の名はミミ
2.

La bohème, Act I: Si. Mi chiamano Mimi

録音: 3 October 1971, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993609
 
**:**
歌劇「ラ・ボエーム」 - 第2幕 ムゼッタのワルツ 「私が町を歩けば」
3.

La bohème, Act II: Quando me'n vo'

録音: 30 May 1987, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993610
 
**:**
歌劇「トスカ」 - 第2幕 歌に生き、恋に生き
4.

Tosca, Act II: Vissi d'arte

録音: 16 January 1983, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993611
 
**:**
歌劇「トゥーランドット」 - 第3幕 氷のような姫君の心も
5.

Turandot, Act III: Tu, che di gel sei cinta

録音: 3 October 1971, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993612

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
歌劇「カルメン」 - 第3幕 レチタティーヴォ 「ここが密輸人たちのいつもの隠れ家ね」
6.

Carmen, Act III: Recitative: C'est des contrebandiers le refuge ordinaire

録音: 3 October 1971, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993613

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
歌劇「マノン」 - 第2幕 さようなら, わたしたちの小さなテーブルよ
7.

Manon, Act II: Adieu, notre petite table

録音: 3 October 1971, Kongresssaal Deutsches Museum, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993614

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「アイーダ」 - 第1幕 勝ちて帰れ
8.

Aida, Act I: Ritorna vincitor

録音: 30 May 1987, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993615

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「フィガロの結婚」 K. 492 - 第3幕 レチタティーヴォとアリア 「スザンナはまだ来ない…どこにあるの美しい時は?」
9.

Le nozze di Figaro (The Marriage of Figaro), K. 492, Act III: Recitativo and Aria: E Susanna non vien! … Dove sono i bei momenti

録音: 30 May 1987, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993616

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
歌劇「エフゲニー・オネーギン」 Op. 24 - 第1幕 手紙の場面 「だめになってもいいけど、そのまえにわたしは」
10.

Eugene Onegin, Op. 24, Act I: Puskai pogibnu ya, no pryezhde, "Letter Scene" (Sung in German)

録音: 30 May 1987, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993617

フランチェスコ・チレア - Francesco Cilea (1866-1950)

**:**
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」 - 第1幕 私は創造の神の卑しい僕
11.

Adriana Lecouvreur, Act I: Io son l'umile ancella

録音: 30 May 1987, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/993618
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/04/01
20世紀最高のミミの一人、ミレッラ・フレーニ(1935-)の素晴らしい歌を聴く一枚です。幼い頃から歌手としての才能を現わした彼女は、19歳でミカエラ役でデビューするも、一時は子育てのために歌手活動を断念します。しかし、1958年にコンクールで優勝し、歌手活動に復帰、着々と名声を高めて行きます。彼女の名が飛躍的に知れ渡ったのは、何と言っても1963年のカラヤンとの「ボエーム」ミミ役で、これをきっかけにカラヤンと共演を重ね、1965年にはメトロポリタン歌劇場でもミミ役でデビューを飾りました。このアルバムは世界的な名声を得た彼女の自信に満ち溢れた歌唱を収録したものです。なお、指揮を執るギャウロフは、彼女の2度目の夫となったニコライ・ギャウロフの息子です。録音 1971,1983,1987年ミュンヘン放送管弦楽団「日曜コンサート」より

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。