ホーム > アルバム > 900317 ラヴェル:歌劇「スペインの時」/シャブリエ:狂詩曲「スペイン」(アルケス/ベーア/ヴィダル/ドゥハメル/ロート/ミュンヘン放送管/フィッシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900317
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エマニュエル・シャブリエ Emmanuel Chabrier , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
作詞家
フラン・ノアン Franc-Nohain,
アーティスト
ガエレ・アルキス Gaelle Arquez , マティアス・ヴィダル Mathias Vidal , アレクサンドル・ドゥハメル Alexandre Duhamel , アッシャー・フィッシュ Asher Fisch , ジュリアン・ベーア Julien Behr , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , Lionel Lhote

ラヴェル:歌劇「スペインの時」/シャブリエ:狂詩曲「スペイン」(アルケス/ベーア/ヴィダル/ドゥハメル/ロート/ミュンヘン放送管/フィッシュ)

RAVEL, M.: Heure espagnole (L') [Opera] / CHABRIER, E.: España (Arquez, Behr, Vidal, Duhamel, Lhote, Munich Radio Orchestra, Fisch)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900317

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
歌劇「スペインの時」

L'heure espagnole

録音: 22-24 April 2016, Live Recording Prinzregententheater München, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5543387
**:**
»  Introduction
1.

-

**:**
»  Scene 1: Señor Torquemada, horloger de Toléde? (Ramiro, Torquemada)
2.

-

**:**
»  Scene 2: Totor! (Concepción, Torquemada, Ramiro)
3.

-

**:**
»  Scene 3: Il reste, voilà bien ma chance! (Concepción, Ramiro, Gonzalve)
4.

-

**:**
»  Scene 4: Il était temps, voici Gonzalve! (Concepción, Gonzalve)
5.

-

**:**
»  Scene 5: C'est fait, l'horloge est à sa place (Ramiro, Concepción, Gonzalve)
6.

-

**:**
»  Scene 6: Maintenant pas de temps à perdre! (Concepción, Gonzalve)
7.

-

**:**
»  Scene 7: Salut à la belle horlogère! (Iñigo, Concepción)
8.

-

**:**
»  Scene 8: Voilà!… Et maintenant à l'autre!… (Ramiro, Concepción, Iñigo)
9.

-

**:**
»  Scene 9: Évidemment, elle me congédie (Iñigo)
10.

-

**:**
»  Scene 10: Voilà ce que j'appelle une femme charmante (Ramiro)
11.

-

**:**
»  Scene 11: Monsieur, ah! Monsieur! (Concepción, Ramiro)
12.

-

**:**
»  Scene 12: Enfin, il part! (Iñigo, Concepción)
13.

-

**:**
»  Scene 13: Voilà l'objet! Que faut-il que j'en fasse? (Ramiro, Concepción, Iñigo)
14.

-

**:**
»  Scene 14: Ah! vous, n'est-ce pas, preste! (Concepción, Gonzalve)
15.

-

**:**
»  Scene 15: En dépit de cette inhumaine (Gonzalve)
16.

-

**:**
»  Scene 16: Voilà ce que j'appelle une femme charmante (Ramiro, Concepción)
17.

-

**:**
»  Scene 17: Oh! la pitoyable aventure! (Concepción, Gonzalve)
18.

-

**:**
»  Scene 18: Voilà!… Et maintenant, Señora, je suis prêt (Ramiro, Concepción)
19.

-

**:**
»  Scene 19: Mon oeil anxieux interroge (Iñigo, Gonzalve)
20.

-

**:**
»  Scene 20: Il n'est, pour l'horloger, de joie égale (Torquemada, Iñigo, Gonzalve)
21.

-

**:**
»  Scene 21: Pardieu, déménageur, vous venez à propos! (Iñigo, Torquemada, Ramiro, Concepción, Gonzalve)
22.

-

エマニュエル・シャブリエ - Emmanuel Chabrier (1841-1894)

**:**
狂詩曲「スペイン」
23.

España

録音: 22-24 April 2016, Live Recording, Prinzregententheater München, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5548403
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/02/01
1907年にパリのオデオン座で上演されたフラン=ノアンの劇「スペインの時」を見て感激したラヴェルが、すぐに作曲に取り掛かったのがこの歌劇《スペインの時》。短期間で完成されたものの、オペラ・コミック座の座長が上演に難色を示し、結局1911年まで初演を待たなくてはならなかったという作品は、当時ラヴェルが魅了されていたスペイン風の音楽をふんだんに用い、ユーモアとお色気が漂います。ここで指揮するイスラエル生まれの指揮者アッシャー・フィッシュは2017年、キリル・ペトレンコと共にバイエルン国立歌劇場を率いて来日予定の注目の人。ワーグナーやモーツァルトを得意としています。同時収録のシャブリエの狂詩曲「スペイン」とともに、情熱的な演奏を聞かせます。プリンツレーゲンテン劇場における日曜コンサートのライヴ収録です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。