ホーム > アルバム > 900520 ヘンデル:オケイジョナル・オラトリオ(ドイル/ジョンソン/ハーヴェイ/バイエルン放送合唱団/ベルリン古楽アカデミー/アルマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900520
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
ニューバーグ・ハミルトン Newburgh Hamilton
アーティスト
ハワード・アーマン Howard Arman , ベン・ジョンソン Ben Johnson , ジュリア・ドイル Julia Doyle , ピーター・ハーヴェイ Peter Harvey , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , ベルリン古楽アカデミー Berlin Akademie für Alte Musik

ヘンデル:オケイジョナル・オラトリオ(ドイル/ジョンソン/ハーヴェイ/バイエルン放送合唱団/ベルリン古楽アカデミー/アルマン)

HANDEL, G.F.: Occasional Oratorio (Doyle, B. Johnson, P. Harvey, Bavarian Radio Chorus, Berlin Akademie für Alte Musik, Arman)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/900520

全トラック選択/解除

Disc 1

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オケイジョナル・オラトリオ HWV 62

Occasional Oratorio, HWV 62

録音: 9-11 February 2017, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5753610
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Why do the gentiles tumult (Bass)
2.

-

**:**
»  Part I: Let us break off by strength of hand (Chorus)
3.

-

**:**
»  Part I: Aria: Oh Lord, how many are my foes (Tenor)
4.

-

**:**
»  Part I: Him or his God we not fear (Chorus)
5.

-

**:**
»  Part I: Aria: Jehovah, to my words give ear (Tenor)
6.

-

**:**
»  Part I: Him or his God we scorn to fear! (Chorus)
7.

-

**:**
»  Part I: Recitative: The Highest, who in Heav'n doth dwell (Bass)
8.

-

**:**
»  Part I: Aria: Oh who shall pour into my swollen eyes (Soprano)
9.

-

**:**
»  Part I: Aria: Fly from the threat'ning vengeance, fly! (Soprano)
10.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Humbled with fear (Bass)
11.

-

**:**
»  Part I: Aria: His sceptre is the rod of righteousness (Bass)
12.

-

**:**
»  Part I: Aria: Be wise at length (Soprano, Chorus)
13.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Of many millions the populous rout (Tenor)
14.

-

**:**
»  Part I: Aria: Jehovah is my shield, my glory (Tenor)
15.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Fools or madmen stand (Bass)
16.

-

**:**
»  Part I: God found them guilty (Chorus)
17.

-

**:**
»  Part II: Aria: Oh liberty, thou choicest treasure (Soprano)
18.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Who trusts in God (Soprano)
19.

-

**:**
»  Part II: Aria: Prophetic visions strike my eye (Soprano)
20.

-

**:**
»  Part II: May God, from whom all mercies spring (Soprano, Chorus)
21.

-

**:**
»  Part II: Recitative: The Lord hath heard my pray'r (Tenor)
22.

-

**:**
»  Part II: Aria: Then will I Jehovah's praise (Tenor)
23.

-

**:**
»  Part II: All his mercies shall endure (Chorus)
24.

-

Disc 2

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オケイジョナル・オラトリオ HWV 62

Occasional Oratorio, HWV 62

録音: 9-11 February 2017, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5753610
**:**
»  Part II: Aria: How great and many perils do enfold (Soprano)
1.

-

**:**
»  Part II: Duet: After long storms and tempests overblown (Soprano, Tenor)
2.

-

**:**
»  Part II: Aria: To God, our strength (Bass, Chorus)
3.

-

**:**
»  Part II: Aria: He has his mansion fix'd on high (Tenor)
4.

-

**:**
»  Part II: Hallelujah, your voices raise (Chorus)
5.

-

**:**
»  Part III: Sinfonia
6.

-

**:**
»  Part III: I will sing unto the Lord (Chorus)
7.

-

**:**
»  Part III: Who is like unto thee, oh Lord (Chorus)
8.

-

**:**
»  Part III: He gave them hailstones for rain (Chorus)
9.

-

**:**
»  Part III: Aria: When warlike ensigns wave on high (Soprano)
10.

-

**:**
»  Part III: Recitative: The enemy said (Tenor)
11.

-

**:**
»  Part III: Aria: The enemy said (Tenor)
12.

-

**:**
»  Part III: Aria: The sword that's drawn in virtue's cause (Bass)
13.

-

**:**
»  Part III: Millions unborn shall bless the hand (Chorus)
14.

-

**:**
»  Part III: Recitative: When Israel (Soprano)
15.

-

**:**
»  Part III: Aria: When Israel (Soprano)
16.

-

**:**
»  Part III: Aria: Tyrants, whom no cov'nants bind (Tenor)
17.

-

**:**
»  Part III: Recitative: May balmy peace (Soprano)
18.

-

**:**
»  Part III: Aria: May balmy peace (Soprano)
19.

-

**:**
»  Part III: Blessed are all they that fear the Lord (Chorus)
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/05/01
1746年、1月から2月にかけて作曲された「オケイジョナル(機会)・オラトリオ」。書き上げた直後の2月14日に初演されたというこの作品には、彼自身の作品が多く転用された、いわば「アンソロジー」的なオラトリオでもあります。一聴すればわかる通り、合奏協奏曲Op.6からのメロディや「王宮の花火の音楽」のメロディ(こちらはオラトリオからの転用)など、様々なおなじみの旋律が耳に残る楽しい作品です。もちろん超絶技巧を施したアリアや感動的な合唱も組み込まれており、1746年に初演を聴いた聴衆は、/この曲を「最高のヘンデル作品」と賞賛したといわれています。今回の演奏は、ハレ・ヘンデル全集の新エディションが用いられた世界初録音。この曲を得意とするジュリア・ドイルを始め、ベテランの歌手、合唱、ピリオド楽器アンサンブル「ベルリン古楽アカデミー」のまろやかな響きを一つにまとめたアーマンの生き生きとした演奏です。   

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。