ホーム > アルバム > ALPHA424 ITINERAIRE 旅程(宇宙にインスパイアされた作品集)(ヴォーチェ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA424
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
キナーン・アズメ Kinan Azmeh , ハムザ・エル・ディンナイル Hamza El Din , ガブリエル・シヴァク Gabriel Sivak , ヴァンサン・セーガル Vincent Segal , ケヴィン・セッディキ Kevin Seddiki , ヴァンサン・ペラニ Vincent Peirani
アーティスト
キナーン・アズメ Kinan Azmeh , ヴォーチェ四重奏団 Quatuor Voce , ケヴィン・セッディキ Kevin Seddiki , ヴァンサン・ペラニ Vincent Peirani

ITINERAIRE 旅程(宇宙にインスパイアされた作品集)(ヴォーチェ四重奏団)

Chamber Music (String Quartet) - SEGAL, V. / SIVAK, G. / SEDDIKI, K. / PEIRANI, V. / AZMEH, K. / EL DIN, H. (Itinéraire) (Quatuor Voce)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ALPHA424

全トラック選択/解除

ヴァンサン・セーガル - Vincent Segal (1967-)

**:**
Bethklang

録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6821722
**:**
»  I. Guaganco
1.

-

**:**
»  II. Dub
2.

-

**:**
»  III. Bethklang
3.

-

キナーン・アズメ - Kinan Azmeh

**:**
Grounded
4.
録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826744
**:**
Méditation
5.
録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826745
 
**:**
Danse
6.
録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826746

ガブリエル・シヴァク - Gabriel Sivak (1979-)

**:**
Suite Capoeira

録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826747
**:**
»  I. Nanà
7.

-

**:**
»  II. Candomblé
8.

-

**:**
»  III. Baden
9.

-

**:**
»  IV. Cuiqueros
10.

-

ヴァンサン・ペラニ - Vincent Peirani

**:**
Sawah padi - Putri cening ayu
11.
録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826748

ハムザ・エル・ディンナイル - Hamza El Din (1929-2006)

**:**
水車
12.

Escalay (Waterwheel)

録音: February 2018, TAP-Théâtre Auditorium Poitiers, Poitiers, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6826749
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
クァトゥール・ヴォーチェは来日経験もある弦楽四重奏団で、古典派から近代作品を得意とするアンサンブル。この「ITINERAIRE 旅程」と題されたアルバムでは、2006年にこの世を去ったハムザ・エル・ディンの「ESCALAY」を中心にジャズ、ワールド・ミュージック、クラシック…ボーダーレスな音楽で描かれた《宇宙にインスパイアされた》作品を収録しています。時折聴こえるエスニックな楽器の響きにも心奪われます。20世紀初頭、バルトークがハンガリーとルーマニアの村を巡って民謡を採取したように、あまり知られていない地域を探検し、その地の作曲家たちに出会うことで新しい作品が生まれるという、クロノス・カルテットの活動にも似たアプローチは、若き弦楽四重奏団の可能性を限りなく広げることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。