ホーム > アルバム > ALPHA427 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番(北ドイツ放送フィル/ウルバンスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ALPHA427
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
クシシュトフ・ウルバンスキ Krzysztof Urbański , 北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 North German Radio Philharmonic Orchestra

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番(北ドイツ放送フィル/ウルバンスキ)

SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 5 (North German Radio Philharmonic, Urbański)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ALPHA427

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
交響曲第5番 ニ短調 Op. 47

Symphony No. 5 in D Minor, Op. 47

録音: December 2017, Elbphilharmonie Hamburg, Grand Hall, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6727800
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro non troppo
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
衝撃的かつスマートな解釈で人気を博した「春の祭典」から1年。ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニーの新作の登場です。曲は「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」、今や、数多くの指揮者、オーケストラが演奏する名曲をウルバンスキは新しい視点で鮮やかに演奏しています。「春の祭典」をヘヴィメタに例えたウルバンスキですが、ショスタコーヴィチの第5番も彼のお気に入りの作品ということで、作品の内面にまで深く踏み込み、曲の持つ表面的な明るさ、勇壮さの中に潜む悲劇的な面をあぶり出しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。