ホーム > アルバム > ANDRCD9006 モーツァルト:歌劇「皇帝ティートの慈悲」(ツァデク/マラニウク/ゲッダ/ケルン西ドイツ放送合唱団&管弦楽団/カイルベルト)(1955)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
ANDRCD9006
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio
アーティスト
アイルス・ウォーレンスタイン Ilse Wallenstein , ペーター・オファーマンス Peter Offermanns , ヨーゼフ・カイルベルト Joseph Keilberth , ゲルハルト・グレシェル Gerhard Groschel , ニコライ・ゲッダ Nicolai Gedda , ケルン西ドイツ放送合唱団 Cologne West German Radio Chorus , ケルン西ドイツ放送管弦楽団 Cologne West German Radio Orchestra , ヒルデ・ツァデク Hilde Zadek , イラ・マラニウク Ira Malaniuk

モーツァルト:歌劇「皇帝ティートの慈悲」(ツァデク/マラニウク/ゲッダ/ケルン西ドイツ放送合唱団&管弦楽団/カイルベルト)(1955)

MOZART, W.A.: Clemenza di Tito (La) [Opera] (Zadek, Malaniuk, Gedda, Cologne West German Radio Chorus and Orchestra, Keilberth) (1955)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ANDRCD9006

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「皇帝ティートの慈悲」 K. 621

La clemenza di Tito, K. 621

録音: 1955
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6579899
**:**
»  Ouverture
1.

-

**:**
»  Act I: Duet: Come ti piace imponi (Vitellia, Sesto)
2.

-

**:**
»  Act I: Aria: Deh se piacer mi vuoi (Vitellia)
3.

-

**:**
»  Act I: Deh prendi un dolce amplesso (Sesto, Annio)
4.

-

**:**
»  Act I: Marcia
5.

-

**:**
»  Act I: Chorus: Serbate, oh Dei custodi
6.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Aria: Del più sublime soglio (Tito)
7.

-

**:**
»  Act I: Duet: Ah perdona al primo affetto (Servilla, Annio)
8.

-

**:**
»  Act I: Aria: Ah, se fosse intorno al trono (Tito)
9.

-

**:**
»  Act I: Aria: Parto, parto, ma tu ben mio
10.

-

**:**
»  Act I: Terzetto: Vengo…aspettate (Vitellia, Annio, Publio)
11.

-

**:**
»  Act I: Recitative accompagnato: Oh Dei, che smania e questa (Sesto)
12.

-

**:**
»  Act I Scene 10: Quintet: Deh, conservate o Dei (Sesto, Annio, Servilia, Publio, Vitellia, Chorus)
13.

-

Disc 2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「皇帝ティートの慈悲」 K. 621

La clemenza di Tito, K. 621

録音: 1955
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6579899
**:**
»  Act II: Aria: Torna di Tito a lato (Annio)
1.

-

**:**
»  Act II: Terzetto: Se al volto mai ti senti (Vitellia, Sesto, Publio)
2.

-

**:**
»  Act II: Chorus: Ah grazie si rendano (Tito, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act II: Aria: Tardi s'avede (Publio)
4.

-

**:**
»  Act II: Aria: Tu fosti tradito (Annio)
5.

-

**:**
»  Act II: Terzetto: Quello di Tito e il volto! (Sesto, Tito, Publio)
6.

-

**:**
»  Act II: Rondo: Deh per questo istante solo (Sesto)
7.

-

**:**
»  Act II: Aria: Se all impero, amici Dei (Tito)
8.

-

**:**
»  Act II: Aria: S'altro che lacrime (Servilla)
9.

-

**:**
»  Act II: Recitativo accompagnato: Ecco il punto, oh Vitella (Vitella)
10.

-

**:**
»  Act II: Rondo: Non più di fiori vaghe catene (Vitella)
11.

-

**:**
»  Act II: Chorus: Che del ciel, che degli Dei
12.

-

**:**
»  Act II: Recitativo accompagnato: Ma che giorno e mai questo? (Tito)
13.

-

**:**
»  Act II: Sestetto con coro: Tu, ever, m'assolvi Augusto (Vitellia, Servilia, Annio, Sesto, Tito, Publio, Chorus)
14.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。