ホーム > アルバム > BIS-CD-1955-56 ドビュッシー:ピアノ作品集(小川典子)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-1955-56
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
小川典子 Noriko Ogawa
アーティスト
小川典子 Noriko Ogawa , ラン・シュイ Lan Shui , シンガポール交響楽団 Singapore Symphony Orchestra , クロード・ドビュッシー Claude Debussy

ドビュッシー:ピアノ作品集(小川典子)

DEBUSSY, C.: Solo Piano Works (Ogawa)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-1955-56

全トラック選択/解除

Disc 1

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
2つのアラベスク

2 Arabesques

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1793273
**:**
»  No. 1 in E Major
1.

-

**:**
»  No. 2 in G Major
2.

-

 
**:**
スティリー風タランテッラ

Danse, "Tarentelle styrienne"

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805663
**:**
»  Danse, "Tarantelle styrienne"
3.

-

 
**:**
バラード
4.

Ballade

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805664
 
**:**
ロマンティックなワルツ
5.

Valse romantique

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805665
 
**:**
6.

Reverie

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805666
 
**:**
ベルガマスク組曲

Suite bergamasque

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805667
**:**
»  第1曲 前奏曲
7.

-

I. Prelude

**:**
»  第2曲 メヌエット
8.

-

II. Menuet

**:**
»  第3曲 月の光
9.

-

III. Clair de lune

**:**
»  第4曲 パスピエ
10.

-

IV. Passepied

 
**:**
マズルカ
11.

Mazurka

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805668
 
**:**
夜想曲
12.

Nocturne

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805669
 
**:**
ボヘミア舞曲
13.

Danse bohemienne

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805670
 
**:**
ピアノのために

Pour le piano

録音: January 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805671
**:**
»  I. Prelude
14.

-

**:**
»  II. Sarabande
15.

-

**:**
»  III. Toccata
16.

-

Disc 2

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
映像 第1集

Images, Book 1

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805672
**:**
»  第1曲 水の反映
1.

-

No. 1. Reflets dans l'eau

**:**
»  第2曲 ラモーを讃えて
2.

-

No. 2. Hommage a Rameau

**:**
»  第3曲 運動
3.

-

No. 3. Mouvement

 
**:**
映像 第2集

Images, Book 2

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805673
**:**
»  第1曲 葉ずえを渡る鐘の音
4.

-

No. 1. Cloches a travers les feuillies

**:**
»  第2曲 荒れた寺にかかる月
5.

-

No. 2. Et la lune descend sur le temple qui fut

**:**
»  第3曲 金色の魚
6.

-

No. 3. Poissons d'or

 
**:**
忘れられた映像

Images oubliees

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805674
**:**
»  第1曲 レント
7.

-

I. Lent (melancolique et doux)

**:**
»  第2曲 ルーヴルの思い出
8.

-

II. Dans le mouvement d'une Sarabande

**:**
»  第3曲 「いやな天気だから、もう森へは行かない」の諸相
9.

-

III. Quelques aspects de nous n'irons plus au bois

 
**:**
版画

Estampes

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805675
**:**
»  第1曲 塔
10.

-

No. 1. Pagodes

**:**
»  第2曲 グラナダの夕べ
11.

-

No. 2. La soiree dans Grenade

**:**
»  第3曲 雨の庭
12.

-

No. 3. Jardins sous la pluie

 
**:**
マスク
13.

Masques

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805676
 
**:**
喜びの島
14.

L'isle joyeuse

録音: August 2000, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805677

Disc 3

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
前奏曲集 第1集

Preludes, Book 1

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805678
**:**
»  第1曲 デルフィの舞姫たち
1.

-

No. 1. Danseuses de Delphes: Lent et grave

**:**
»  第2曲 ヴェール(帆)
2.

-

No. 2. Voiles: Modere

**:**
»  第3曲 野を渡る風
3.

-

No. 3. Le vent dans la plaine: Anime

**:**
»  第4曲 夕べの大気に漂う音と香り
4.

-

No. 4. Les sons et les parfums tournent dans l'air du soir: Modere

**:**
»  第5曲 アナカプリの丘
5.

-

No. 5. Les collines d'Anacapri: Tres modere

**:**
»  第6曲 雪の上の足跡
6.

-

No. 6. Des pas sur la neige: Triste et lent

**:**
»  第7曲 西風の見たもの
7.

-

No. 7. Ce qu'a vu le vent d'ouest: Anime et tumultueux

**:**
»  第8曲 亜麻色の髪の乙女
8.

-

No. 8. La fille aux cheveux de lin: Tres calme et doucement expressif

**:**
»  第9曲 とだえたセレナード
9.

-

No. 9. La serenade interrompue: Moderement anime

**:**
»  第10曲 沈める寺
10.

-

No. 10. La cathedrale engloutie: Profondement calme

**:**
»  第11曲 パックの踊り
11.

-

No. 11. La danse de Puck: Capricieux et leger

**:**
»  第12曲 ミンストレル
12.

-

No. 12. Minstrels: Modere

 
**:**
スケッチブックから
13.

D'un cahier d'esquisses

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805679
 
**:**
コンクール用小品
14.

Morceau de concours

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805680
 
**:**
ハイドンを讃えて
15.

Hommage a Haydn

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805681
 
**:**
小さな黒人(ケークウォーク)
16.

The Little Nigar

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805682
 
**:**
子供の領分

Children's Corner

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805683
**:**
»  第1曲 グラドゥス・アド・パルナッスム博士
17.

-

I. Doctor Gradus ad Parnassum

**:**
»  第2曲 象の子守歌
18.

-

II. Jimbo's Lullaby

**:**
»  第3曲 人形のセレナード
19.

-

III. Serenade of the Doll

**:**
»  第4曲 雪は踊っている
20.

-

IV. The Snow is Dancing

**:**
»  第5曲 小さな羊飼い
21.

-

V. The Little Shepherd

**:**
»  第6曲 ゴリウォーグのケークウォーク
22.

-

VI. Golliwogg's Cake Walk

 
**:**
レントよりもおそく
23.

La plus que lente

録音: July 2002, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805684

Disc 4

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
前奏曲集 第2集

Preludes, Book 2

録音: 21-24 July 2005, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805685
**:**
»  第1曲 霧
1.

-

No. 1: Brouillards

**:**
»  第2曲 枯葉
2.

-

No. 2: Feuilles mortes

**:**
»  第3曲 ヴィーノの門
3.

-

No. 3: La Puerta del Vino

**:**
»  第4曲 妖精たちはあでやかな踊り子
4.

-

No. 4: Les Fees sont d'exquises danseuses

**:**
»  第5曲 ヒースの荒野
5.

-

No. 5: Bruyeres

**:**
»  第6曲 奇人ラヴィーヌ将軍
6.

-

No. 6: General Lavine - eccentric

**:**
»  第7曲 月の光が降り注ぐテラス
7.

-

No. 7: La terrasse des audiences du clair de lune

**:**
»  第8曲 水の精(オンディーヌ)
8.

-

No. 8: Ondine

**:**
»  第9曲 ピクウィック殿をたたえて
9.

-

No. 9: Hommage a S. Pickwick Esq. P.P.M.P.C.

**:**
»  第10曲 カノープ
10.

-

No. 10: Canope

**:**
»  第11曲 交代する三度
11.

-

No. 11: Les tierces alternees

**:**
»  第12曲 花火
12.

-

No. 12: Feux d'artifice

 
**:**
英雄の子守歌
13.

Berceuse heroique

録音: 21-24 July 2005, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805686
 
**:**
アルバムのページ(負傷者の服のための小品)
14.

Page d'album, "Piece pour le Vetement du blesse"

録音: 21-24 July 2005, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805687
 
**:**
エレジー
15.

Elegie

録音: 21-24 July 2005, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805688
 
**:**
おもちゃ箱(ピアノ版)

La boite a joujoux (version for piano)

録音: 27-28 June 2004, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805689
**:**
»  Prelude: Le sommeil de la boite (The Toy-box Asleep) - Tableau 1: Le magasin de jouets (The Toy Shop)
16.

-

**:**
»  Tableau 2: Le champ de bataille (The Field of Battle)
17.

-

**:**
»  Tableau 3: La bergerie a vendre (The Sheepfold for Sale) -
18.

-

**:**
»  Tableau 4: Apres fortune faite - Epilogue
19.

-

Disc 5

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
12の練習曲

12 Etudes

録音: July 2007, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805690
**:**
»  No. 1. Pour les cinq doigts (For the five fingers)
1.

-

**:**
»  No. 2. Pour les tierces (For thirds)
2.

-

**:**
»  No. 3. Pour les quartes (For fourths)
3.

-

**:**
»  No. 4. Pour les sixtes (For sixths)
4.

-

**:**
»  No. 5. Pour les octaves (For octaves)
5.

-

**:**
»  No. 6. Pour les huit doigts (For eight fingers)
6.

-

**:**
»  No. 7. Pour les degres chromatiques (For chromatic steps)
7.

-

**:**
»  No. 8. Pour les agrements (For ornaments)
8.

-

**:**
»  No. 9. Pour les notes repetees (For repeated notes)
9.

-

**:**
»  No. 10. Pour les sonorites opposees (For opposing sonorities)
10.

-

**:**
»  No. 11. Pour les arpeges composes (For written arpeggios)
11.

-

**:**
»  No. 12. Pour les accords (For chords)
12.

-

 
**:**
新発見の練習曲
13.

Etude retrouvee

録音: July 2007, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805691
 
**:**
間奏曲(ピアノ三重奏曲 - 第2楽章 スケルツォ-インテルメッツォの編曲)
14.

Intermede (arr. of Piano Trio No. 1: II. Scherzo-Intermezzo)

録音: July 2007, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805692
 
**:**
6つの古代の墓碑銘(ピアノ編)

6 Epigraphes antiques (version for solo piano)

録音: July 2007, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805693
**:**
»  No. 1. Pour invoquer Pan, dieu du vent d'ete
15.

-

**:**
»  No. 2. Pour un tombeau sans nom
16.

-

**:**
»  No. 3. Pour que la nuit soit propice
17.

-

**:**
»  No. 4. Pour la danseuse aux crotales
18.

-

**:**
»  No. 5. Pour l'Egyptienne
19.

-

**:**
»  No. 6. Pour remercier la pluie au matin
20.

-

 
**:**
燃える炭火に照らされた夕べ
21.

Les soirs illumines par l'ardeur du charbon

録音: July 2007, Nybrokajen 11, Stockholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805694

Disc 6

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
対位法科のコンクール提出用フーガ(1881)(小川典子によるピアノ編)
1.

Fugue pour le concours de fugue (1881) (arr. N. Ogawa for piano)

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805695
 
**:**
対位法科のコンクール提出用フーガ(1882)(小川典子によるピアノ編)
2.

Fugue pour le concours de fugue (1882) (arr. N. Ogawa for piano)

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805696
 
**:**
対位法科のコンクール提出用フーガ(1883)(小川典子によるピアノ編)
3.

Fugue pour le concours de fugue (1883) (arr. N. Ogawa for piano)

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805697
 
**:**
ローマ大賞模擬試験のためのフーガ(1882)(小川典子によるピアノ編)
4.

Fugue pour le concours d'essai, Prix de Rome Competition (1882) (arr. N. Ogawa for piano)

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805698
 
**:**
ローマ大賞模擬試験のためのフーガ(1883)(小川典子によるピアノ編)
5.

Fugue pour le concours d'essai, Prix de Rome Competition (incomplete) (1883) (arr. N. Ogawa for piano)

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805699
 
**:**
幻想曲

Fantaisie

録音: August 2011, Potton Hall, Suffolk England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1805700
**:**
»  I. Andante ma non troppo
6.

-

**:**
»  II. Lento e molto espressivo
7.

-

**:**
»  III. Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: apo2 投稿日:2012/02/18
ドビュッシーのピアノWORKS、普段BGMとして良く聴く曲から今までその存在を知らなかった曲までどれも非凡なレベルで演奏するのはBISレーベルで北欧の作曲家の作品を録音している日本人ピアニスト、小川典子。CD6枚に及ぶ大作品集ながら、寸分の隙を見せないより深い表現を追求している好録音である。ドビュッシーのピアノ曲のファンのみならず、広く多くの人に聴いてほしい作品集だ。
レビュアー: yasu 投稿日:2012/03/02
ピアニスト小川典子が2000年から録音を開始した、ドビュッシーのピアノ作品全集。これまでリリースされたアルバムがセットになって登場しました。このセットには、分売には収められていないフーガ集とピアノと管弦楽のための幻想曲が収録されています。(Disc6)フーガにいたっては世界初録音とのこと。意外と録音の少ない幻想曲は、近代色がまだあまり出ていない初期のロマンティックな作品。ドビュッシー生誕150年のメモリアルイヤーにふさわしい最高の贈り物が届きました。
レビュアー: violinprince 投稿日:2015/09/30
非常に大ざっぱな区分けであるが、自分にはドイツ系音楽とフランス系音楽の違いを、前者を「意志あるいは感情の音楽」、後者を「感覚の音楽」ととらえているところがある。フランス系の音楽は何か“感覚的”にふわふわしている印象、とらえどころない要素を感じるところがあって、強い意志に導かれつつる、時に感情の大きな波にさらわれることもあるドイツ系ほど好んでいないところは、正直ある。 しかし、この日本の名手小川典子によるドビュッシーの演奏からは、そうしたつかみどころのない性格の音楽を、より日本的な情緒に寄り添って表現し、新鮮な心持ちにさせてくれるものを感じた。ちょうど“ジャポニズム”と呼ばれた、19世紀後半にフランスの芸術家達が熱中した日本の芸術の要素、そのキャラクターを取り込み、日本人の自分にとって共鳴するものをもたらしてくれる。 おそらく、これまで聴いてきたことのあるドビュッシーのピアノ演奏の中でも、総じて遅め、そして控えめな音量で演奏されている。そのことがもたらす不思議な浮遊感、おしつけがましくはないが説得力のある音の響き。有名な「月の光」の弱音を、ここまで繊細に響かせくれるとは…。さながら西洋由来の油絵にはない、日本画特有の繊細さを想起させる。 「夢」という曲。本当に夢うつつだ。何かを表現しよう、というのではなく、中国の老荘思想的な、ただたゆたっているだけの感覚。そこには音楽というより、シンプルな「音」だけが存在する。意志や感情の入る余地はない。人は感覚でそれをとらえるだけ。感覚的に音に浸れるだけの時間を持てることは、考えようによっては、とても贅沢なことだ。 多くの曲に共通する、消え去るような弱音での終わり方。そこに何か日本的な美意識と共通するようなものも感ずる。何か深入りすことなく、大きくはないがしかし確かに感じる日常生活に感じる幸福。まるで兼好法師の『徒然草』だ。そうか、ドビュッシーは、この『徒然草』と共有する何かを持っているのか。そのピアノの響きを聴きながら、久しぶりにこの書を読み返したくもなった。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。