ホーム > アルバム > BIS-CD-52 コープランド/カーター/ケージ:近代アメリカン“C”

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-52
CD発売時期
1995年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
エリオット・カーター Elliott Carter , ジョージ・クラム George Crumb , ポール・クレストン Paul Creston , ジョン・ケージ John Cage , アーロン・コープランド Aaron Copland
アーティスト
エヴァ・クナルダール Eva Knardahl , クロウマタ・パーカッション・アンサンブル Kroumata Percussion Ensemble , ペッカ・サヴィヨキ Pekka Savijoki , ユッシ・シーララ Jussi Siirala , ゲルト・モーテンセン Gert Mortensen , イングリド・リンドグレン Ingrid Lindgren

コープランド/カーター/ケージ:近代アメリカン“C”

COPLAND / CARTER / CAGE: The Contemporary American ´C´

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-52

全トラック選択/解除

アーロン・コープランド - Aaron Copland (1900-1990)

**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

録音: 3-4 April 1976, Nacka Aula, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/80037
**:**
»  I. Molto moderato - Allegro - Tempo I
1.

-

**:**
»  II. Vivace
2.

-

**:**
»  III. Andante sostenuto
3.

-

ポール・クレストン - Paul Creston (1906-1985)

**:**
サクソフォン・ソナタ Op. 19

Sonata for Alto Saxophone and Piano, Op. 19

録音: 2 May 1980, Nacka Aula, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/80038
**:**
»  I. With vigor
4.

-

**:**
»  II. With tranquility
5.

-

**:**
»  III. With gaiety
6.

-

ジョージ・クラム - George Crumb (1929-)

**:**
ピアノのための5つの小品

5 Pieces for Piano

録音: 1984, Studio BIS, Djursholm, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/80039
**:**
»  I. —
7.

-

**:**
»  II. —
8.

-

**:**
»  III. —
9.

-

**:**
»  IV. —
10.

-

**:**
»  V. —
11.

-

エリオット・カーター - Elliott Carter (1908-2012)

**:**
小品集(抜粋)

Pieces (excerpts)

録音: 14 January 1982, Studio 2, Danmarks Radio, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/80040
**:**
»  IV. Recitativ
12.

-

**:**
»  VI. Canto
13.

-

**:**
»  I. Saeta
14.

-

**:**
»  VIII. March
15.

-

ジョン・ケージ - John Cage (1912-1992)

**:**
第2コンストラクション
16.

Second Construction

録音: 26 March 1983, Gothenburg Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/93135
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ヘニョハロ 投稿日:2010/08/01
近代アメリカを代表する「C」で始まる5人の作曲家、コープランド、クレストン、クラム、カーター、ケージの室内楽の作品を集めたCDです。 聴き所はやはり世界中で活躍している打楽器アンサンブル『クロウマータ』が演奏したケージのセカンド・コンストラクションでしょう。 サード・コンストラクションに比べて演奏機会の少ない曲ですが、打楽器アンサンブル不滅の名曲であることに変わりはありません。 他にカーターの『ティンパニのための小品』や、クレストンのサックスソナタ、コープランドとクラムのピアノ曲が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。