ホーム > アルバム > BIS-CD-795-96 ベルワルド:交響曲第1番, 第2番, 第3番, 第4番(マルメ響/エールリンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-CD-795-96
CD発売時期
1996年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・ベルワルド Franz Berwald
アーティスト
シクステン・エールリンク Sixten Ehrling , クリスチャン・ダヴィッドソン Christian Davidsson , マルメ交響楽団 Malmö Symphony Orchestra

ベルワルド:交響曲第1番, 第2番, 第3番, 第4番(マルメ響/エールリンク)

BERWALD: Symphonies Nos. 1-4

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-795-96

全トラック選択/解除

Disc 1

フランツ・ベルワルド - Franz Berwald (1796-1868)

**:**
交響曲第1番 ト短調 「厳粛な」

Sinfonie seriuse, "Symphony No. 1 in G Minor"

録音: 10, 13 June 1996, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81635
**:**
»  I. Allegro con energia
1.

-

**:**
»  II. Adagio maestoso
2.

-

**:**
»  III. Stretto
3.

-

**:**
»  IV. Finale
4.

-

 
**:**
ファゴットと管弦楽のためのコンツェルトシュトゥック
5.

Konzertstuck for Bassoon and Orchestra

録音: 10, 13 June 1996, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81636
 
**:**
交響曲第2番 ニ長調 「気まぐれな」

Sinfonie capricieuse, "Symphony No. 2 in D Major"

録音: 10, 13 June 1996, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81637
**:**
»  I. Allegro
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Finale
8.

-

Disc 2

フランツ・ベルワルド - Franz Berwald (1796-1868)

**:**
交響曲第3番 ハ長調 「風変りな」

Sinfonie singuliere, "Symphony No. 3 in C Major"

録音: 24, 27 June 1996, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81638
**:**
»  I. Allegro fuocoso
1.

-

**:**
»  II. Adagio - Scherzo. Allegro assai - Adagio
2.

-

**:**
»  III. Finale. Presto
3.

-

 
**:**
交響曲第4番 変ホ長調 「繊細な」

Symphony No. 4 in E-Flat Major

録音: 24, 27 June 1996, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/81639
**:**
»  I. Allegro risoluto
4.

-

**:**
»  II. Adagio - attacca -
5.

-

**:**
»  III. Scherzo
6.

-

**:**
»  IV. Finale
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/07/21
1796/7/23スウェーデン出身のロマン派の作曲家フランツ・ベルワルドの交響曲をどうぞ。生前のベルワルドは不遇で名声を得ることもなく、外科クリニックや製材所、ガラス工場の経営で糊口を凌いでいました。4篇の交響曲も、生前演奏されたのは第1番のみ。1868/4/3ストックホルムで肺炎のため他界し、自作の交響曲第1番、第2楽章の流れる中で告別式は営まれました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。