ホーム > アルバム > BIS-SACD-1616 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(ミネソタ管/ヴァンスカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
BIS-SACD-1616
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller
アーティスト
オスモ・ヴァンスカ Osmo Vänskä , カタリーナ・カルネウス Katarina Karneus , ニール・デイヴィース Neal Davies , ダニエル・ノーマン Daniel Norman , ミネソタ合唱団 Minnesota Chorale , ミネソタ管弦楽団 Minnesota Orchestra , ヘレナ・ユントゥネン Helena Juntunen

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(ミネソタ管/ヴァンスカ)

BEETHOVEN, van L.: Symphony No. 9, "Choral" (Minnesota Orchestra, Vanska)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/BIS-SACD-1616

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125

Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral"

録音: January 2006, Orchestra Hall, Minneapolis, Minnesota, United States
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/137371
**:**
»  I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso
1.

-

**:**
»  II. Molto vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio molto e cantabile - Andante moderato
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto - Allegro assai
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2009/12/26
年末の風物詩、ベートーヴェンの第九の演奏会もいよいよ大詰めになってきました。今年の読売日本交響楽団の演奏会では、NMLの主要レーベルであるBISの看板オスモ・ヴァンスカが登場します。このヴァンスカ盤は、早めのテンポで、快調に進行する演奏です。クライマックスの「歓喜の歌」も高らかに合唱が鳴り響きます。北欧の爽やかな香りが漂い、それでいて熱のこもった演奏を披露してくれます。重すぎず、軽すぎず、心地よく聴けるオススメの一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。