ホーム > アルバム > CC-1338 エルガー:ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op. 61/ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲(アッカルド/ロンドン響/ヒコックス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CC-1338
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton , エドワード・エルガー Edward Elgar
アーティスト
サルヴァトーレ・アッカルド Salvatore Accardo , リチャード・ヒコックス Richard Hickox , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

エルガー:ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op. 61/ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲(アッカルド/ロンドン響/ヒコックス)

ELGAR, E.: Violin Concerto in B Minor, Op. 61 / WALTON, W.: Violin Concerto (Accardo, London Symphony, Hickox)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/CC-1338

全トラック選択/解除

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op. 61

Violin Concerto in B Minor, Op. 61

録音: 1991, Abbey Road Studios, Abbey Road, St Johns Wood, London, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2513105
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto
3.

-

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 1991, Abbey Road Studios, Abbey Road, St Johns Wood, London, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2513106
**:**
»  I. Andante tranquillo
4.

-

**:**
»  II. Presto capriccioso alla napolitana
5.

-

**:**
»  III. Vivace
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/11/14
ロマンティックで哀愁漂う、そして超絶技巧のエルガーの秋にしんみり聴くのにぴったりな傑作、そして今回初めて聴いたウォルトンはもう少しモダンで20世紀らしい優れた作品だと思いました。ヒコックス/ロンドン響の手堅い落ち着いた伴奏の下、アッカルドの見事なヴァイオリンが冴え渡り、聞き応えがありました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。