ホーム > アルバム > CD-16293 クアドリガ・コンソート - オン・ア・コールド・ウィンターズ・デイ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CD-16293
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
トマス・ウィールクス Thomas Weelkes , ターロック・オキャロラン Turlough Carolan , 伝承 Traditional , ニコラウス・フィリップ・ネヴェルクラ Nikolaus Philipp Newerkla
作詞家
伝承 Traditional
編曲者
ニコラウス・フィリップ・ネヴェルクラ Nikolaus Philipp Newerkla
アーティスト
エリザベス・カプラン Elisabeth Kaplan , クアドリガ・コンソート Quadriga Consort

クアドリガ・コンソート - オン・ア・コールド・ウィンターズ・デイ

QUADRIGA CONSORT: On a Cold Winter's Day

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/CD-16293

全トラック選択/解除

伝承 - Traditional

**:**
A Wassail, a Wassail (arr. N.P. Newerkla)
1.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433511
 
**:**
ヒューロンのキャロル 「それは真冬の月のこと」
2.

Huron Carol, "Twas in the Moon of Wintertime" (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433579
 
**:**
The Moon Shines Bright (arr. N.P. Newerkla)
3.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433580

ターロック・オキャロラン - Turlough Carolan (1670-1738)

**:**
Tune Without Title, No. 176 (arr. N.P. Newerkla)
4.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433581

伝承 - Traditional

**:**
柊とつた
5.

The Holly and the Ivy (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433582
 
**:**
A Naoidhe Naoimh (O Holy Child) (arr. N.P. Newerkla)
6.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433583

トマス・ウィールクス - Thomas Weelkes (1575-1623)

**:**
5声のためのバレットとマドリガーレ集 - 第2曲 To shorten winters sadnesse (編曲:N.P. ネヴェルクラ)
7.

Balletts and Madrigals to 5 Voyces: No. 2. To shorten winters sadnesse (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433584

伝承 - Traditional

**:**
Don oiche ud i mBeithil (That Night in Bethlehem) (arr. N.P. Newerkla)
8.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433585
 
**:**
キラーニ
9.

Christmas Eve - Christmas in Killarney - Christmas Day in the Morning - The Day Before Christmas (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433586
 
**:**
パタパン(編曲:N.P. ネヴェルクラ)
10.

Pat-a-Pan (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433587
 
**:**
Taladh ar Slanaighear (Our Savior's Lullaby) (arr. N.P. Newerkla)
11.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433588
 
**:**
On a Cold Winter's Day (arr. N.P. Newerkla)
12.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433589
 
**:**
A Babe Is Born All of a Maid (arr. N.P. Newerkla)
13.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433590

ニコラウス・フィリップ・ネヴェルクラ - Nikolaus Philipp Newerkla (1974-)

**:**
天から送られた真実
14.

This Is the Truth Sent from Above

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433591

伝承 - Traditional

**:**
ウェックスフォード・キャロル
15.

Wexford Carol (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433592
 
**:**
ガワーの宴(編曲:N.P. ネヴェルクラ)
16.

The Gower Wassail (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433593
 
**:**
Drive the Cold Winter Away (arr. N.P. Newerkla)
17.
録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433594
 
**:**
ひいらぎ飾ろう
18.

Deck the Halls (arr. N.P. Newerkla)

録音: 3-6 May 2012, Gertrudskirche, Gars am Kamp, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2433595
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/10/01
アイルランド、英国、カナダ民謡で祝うクリスマス。使っている楽器は中世のものでも、そこに流れる感覚は間違いなく現代に通じるものです。クラシックというよりもワールド・ミュージックであり、素朴で懐かしい何とも言えない肌触り。大地の息吹きをそのまま感じるクリスマスもよいものです。グアドリガ・コンソートはブリテン諸島に伝わるバラードや、ケルトのゲール語の宮廷の歌、舞曲などを現代的感覚で演奏するアンサンブル。楽しくて美しい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。