ホーム > アルバム > CHAN8576 プロコフィエフ:交響曲第5番(レニングラード・フィル/ヤンソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
CHAN8576
CD発売時期
1988年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
マリス・ヤンソンス Mariss Jansons , レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団 Leningrad Philharmonic Orchestra

プロコフィエフ:交響曲第5番(レニングラード・フィル/ヤンソンス)

PROKOFIEV: Symphony No. 5

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/CHAN8576

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 Op. 100

Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/143938
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Allegro moderato
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: クリングゾール 投稿日:2009/04/06
ストラヴィンスキーほどではないにしろ、プロコフィエフと言えば、 カメレオンのように作風を変化させた作曲家として知られている。この「5番」は、いわゆる後期の叙情性・平明さに立つ解釈が主流と思われるが、ヤンソンスは、この曲がプロコフィエフ作品の中心であると言わんばかりに、前期の先鋭的な性格も露にしている。響きは輝かしく、テンポは速い。少なくとも私が今まで聴いた中では最速。しかしながら、すべてのフレーズを淀みなく言い切っているので、雑な感じは一切しない。 レニングラード・フィルの驀進する様は凄まじいほど。「5番」ファンにはぜひとも一聴をお薦めしたい名演だ。
レビュアー: sunny 投稿日:2011/03/24
速い速い、怒濤爽快のヤンソンス、ダブリンライヴ。ここまで行くと心地良い、お見事、愛聴盤になってしまいました。先鋭的で輝かしく、よく歌い、凄まじい演奏。若き日のヤンソンスと、レ二―ングランドのフィルとの蜜月、才能を知らしめる記念碑的名盤。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。