ホーム > アルバム > GP631 シュルホフ:ピアノ作品集 2 - 5つのピトレスク/ピアノ・ソナタ第2番/2つの練習曲/ピアノのための音楽/ジャズのスケッチ(ヴァイヒェルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP631
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エルヴィン・シュルホフ Erwin Schulhoff
アーティスト
カロリーネ・ヴァイヒェルト Caroline Weichert

シュルホフ:ピアノ作品集 2 - 5つのピトレスク/ピアノ・ソナタ第2番/2つの練習曲/ピアノのための音楽/ジャズのスケッチ(ヴァイヒェルト)

SCHULHOFF, E.: Piano Works, Vol. 2 - 5 Pittoresken / Piano Sonata No. 2 / 2 Studien / Musik fur Klavier / Esquisses de jazz (Weichert)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/GP631

全トラック選択/解除

エルヴィン・シュルホフ - Erwin Schulhoff (1894-1942)

**:**
5つのピトレスク Op. 31

5 Pittoresken, Op. 31

録音: March, August 2012, Hochschule fur Musik und Theater Hamburg, Hamburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2785709
**:**
»  No. 1. Foxtrott
1.

-

**:**
»  No. 2. Ragtime
2.

-

**:**
»  No. 3. In futurum
3.

-

**:**
»  No. 4. One-Step
4.

-

**:**
»  No. 5. Maxixe
5.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第2番

Piano Sonata No. 2

録音: March, August 2012, Hochschule fur Musik und Theater Hamburg, Hamburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2786346
**:**
»  I. Allegretto con moto
6.

-

**:**
»  II. Allegro giocoso
7.

-

**:**
»  III. Andante cantabile e rubato
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro moderato
9.

-

 
**:**
2つの練習曲

2 Studien

録音: March, August 2012, Hochschule fur Musik und Theater Hamburg, Hamburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2786347
**:**
»  No. 1. Optimistische Komposition
10.

-

**:**
»  No. 2. Den tschechischen Arbeitern
11.

-

 
**:**
ピアノのための音楽 Op. 35

Musik fur Klavier, Op. 35

録音: March, August 2012, Hochschule fur Musik und Theater Hamburg, Hamburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2786348
**:**
»  I. Vorspiel
12.

-

**:**
»  II. Thema mit variationen
13.

-

**:**
»  III. Vivo e giocoso
14.

-

**:**
»  IV. Nachspiel
15.

-

 
**:**
ジャズのスケッチ

Esquisses de jazz

録音: March, August 2012, Hochschule fur Musik und Theater Hamburg, Hamburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2786349
**:**
»  No. 1. Rag
16.

-

**:**
»  No. 2. Boston
17.

-

**:**
»  No. 3. Tango
18.

-

**:**
»  No. 4. Blues
19.

-

**:**
»  No. 5. Charleston
20.

-

**:**
»  No. 6. Black bottom
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/05/01
幼い頃から素晴らしい音楽的才能を示したシュルホフ(1894-1942)。彼の母ルイーズは幼いエルヴィンに対して最高の教育を施すため、ヨーロッパ中の有名な教師に指導をしてもらえるよう依頼、一度はドヴォルザークに白羽の矢が立ったのですが、結局それはかなわず、他の教師からピアノを学びプラハ音楽院に進学しました。やがて、彼はライプツィヒでマックス・レーガーから作曲を学び、そこでブラームスやバッハ、ベートーヴェンなどの音楽を研究したことでも知られています。彼のピアノ曲は、そんな堅固な下地の上に積み重ねられた数多の技法から成り立っており、当時流行の音楽(ジャズやラグなど)と、やはり流行の「ダダイズム」が絶妙に組み合わせられた独自のものばかりです。一番のオススメはトラック3の「イン・フォトゥルム」でしょう。方法論は違うといえ、結果的にはジョン・ケージの名曲「4分33秒」を完全に先取りしたものなのですから。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。