ホーム > アルバム > GP734 コジェルフ:ピアノ・ソナタ全集 10 (イングリッシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP734
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
レオポルト・コジェルフ Leopold Koželuch
アーティスト
ケンプ・イングリッシュ Kemp English

コジェルフ:ピアノ・ソナタ全集 10 (イングリッシュ)

KOŽELUCH, L.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 10 (K. English)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/GP734

全トラック選択/解除

レオポルト・コジェルフ - Leopold Koželuch (1747-1818)

**:**
ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Op. 51, No. 1, P. XII:38

Piano Sonata in E-Flat Major, Op. 51, No. 1, P. XII:38

録音: 10-15 December 2012, Mobbs Early Keyboard Collection, Golden Bay, New Zealand
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5779524
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Vivace
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ハ短調 Op. 51, No. 2, P. XII:39

Piano Sonata in C Minor, Op. 51, No. 2, P. XII:39

録音: 10-15 December 2012, Mobbs Early Keyboard Collection, Golden Bay, New Zealand
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890464
**:**
»  I. Largo - Allegro
4.

-

**:**
»  II. Rondeau: Allegro
5.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ニ短調 Op. 51, No. 3, P. XII:40

Piano Sonata in D Minor, Op. 51, No. 3, P. XII:40

録音: 10-15 December 2012, Mobbs Early Keyboard Collection, Golden Bay, New Zealand
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890465
**:**
»  I. Largo - Allegro
6.

-

**:**
»  II. Rondeau: Allegretto
7.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ト長調 Op. 53, No. 1, P. XII:46

Piano Sonata in G Major, Op. 53, No. 1, P. XII:46

録音: 10-15 December 2012, Mobbs Early Keyboard Collection, Golden Bay, New Zealand
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890466
**:**
»  I. Allegro
8.

-

**:**
»  II. Andante espressivo - Rondo: Allegretto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/07/01
ボヘミア出身の作曲家コジェルフのピアノ・ソナタ第10集。第9集には1790年から1793年の作品が収録されていましたが、この第10集の作品の作曲年代は1807年から1809年。実は宮廷作曲家として忙しい毎日を送っていたコジェルフは、ピアノを演奏する時間をほとんど持つことができず、第37番と第38番の間には14年という年月が横たわってしまったのです。そして時代はすでにロマン派へと移り変わりつつあり、そのため彼の作品も幾分時代遅れになってしまったようです。しかし第38番から第40番(Op.51)の3つのソナタで、何とか時代の波に乗ることができたコジェルフ。その後は創意工夫を凝らし、最終的には50曲のソナタを残したのは大変な偉業と言えるでしょう。このアルバムのためにケンプ・イングリッシュは1815年頃に制作されたフォルテピアノを用意、当時の音を的確に伝えることに成功しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。