ホーム > アルバム > GP767 ベルサ:ピアノ作品全集 1 (フィリペツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
GP767
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ブラゴイェ・ベルサ Blagoje Bersa
アーティスト
ゴラン・フィリペツ Goran Filipec

ベルサ:ピアノ作品全集 1 (フィリペツ)

BERSA, B.: Piano Works (Complete), Vol. 1 (Filipec)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/GP767

全トラック選択/解除

ブラゴイェ・ベルサ - Blagoje Bersa (1873-1934)

**:**
ピアノ・ソナタ第2番 ヘ短調 Op. 20
1.

Piano Sonata No. 2 in F Minor, Op. 20

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6146640
 
**:**
浜辺にて
2.

Na žalu (At the strand)

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204282
 
**:**
ノットゥルノ Op. 38
3.

Notturno, Op. 38

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204283
 
**:**
オーラ・トリステ Op. 37
4.

Ora triste, Op. 37

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204284
 
**:**
幻想即興曲 Op. 27
5.

Fantaisie-Impromptu, Op. 27

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204285
 
**:**
バッラービレ
6.

Ballabile

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204286
 
**:**
バガテッラ Op. 16
7.

Bagatella, Op. 16

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204287
 
**:**
古風な「バレエのエール」の様式で

Po načinu starih airs de ballet (Airs de ballet in the Old Way)

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204288
**:**
»  No. 1. Fantasia breve: Grave - Andante
8.

-

**:**
»  No. 2. Scherzo: Vivo
9.

-

**:**
»  No. 3. L’Heure de rêveries: Grave
10.

-

 
**:**
凱旋行進曲 Op. 24
11.

Marcia trionfale, Op. 24

録音: 18 October 2016, Fazioli Concert Hall, Sacile, Pordenone, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6204289
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
後期ロマン派の時代、クロアチアで活躍した作曲家ベルサ。残念ながらその存在はほとんど忘れられてしまいましたが、ウィーン音楽院作曲科でロベルト・フックスに師事したという彼の作品は、マーラーやリヒャルト・シュトラウスを思わせる色彩的な響きに満たされており、室内楽作品や歌曲の何曲か現在でも演奏されています。彼は数多くのピアノ曲も作曲していますが、これらも多彩な表情を持った抒情的な作品が多く、すっきりとした形式の中に、時には教会旋法も用いるなど工夫の凝らされた旋律が溢れています。リストのパガニーニ練習曲で冴えた技巧を披露したクロアチアのピアニスト、ゴラン・フィリペツが格別の愛情を込めて演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。