ホーム > アルバム > LPO-0035 マクミラン:イゾベル・ゴーディの告白/アデス:パーカッション協奏曲/ヒグドン:パーカッション協奏曲(カリー/ロンドン・フィル/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
LPO-0035
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
トーマス・アデス Thomas Adès , ジェニファー・ヒグドン Jennifer Higdon , ジェイムズ・マクミラン James MacMillan
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , コリン・カリー Colin Currie , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

マクミラン:イゾベル・ゴーディの告白/アデス:パーカッション協奏曲/ヒグドン:パーカッション協奏曲(カリー/ロンドン・フィル/オルソップ)

MACMILLAN, J.: Confession of Isobel Gowdie (The) / ADES, T.: Chamber Symphony / HIGDON, J.: Percussion Concerto (Currie, London Philharmonic, Alsop)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/LPO-0035

全トラック選択/解除

ジェイムズ・マクミラン - James MacMillan (1959-)

**:**
イゾベル・ゴーディの告白
1.

The Confession of Isobel Gowdie

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/317157

トーマス・アデス - Thomas Adès (1971-)

**:**
室内交響曲 Op. 2

Chamber Symphony, Op. 2

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/317158
**:**
»  I. —
2.

-

**:**
»  II. —
3.

-

**:**
»  III. —
4.

-

**:**
»  IV. —
5.

-

ジェニファー・ヒグドン - Jennifer Higdon (1962-)

**:**
パーカッション協奏曲
6.

Percussion Concerto

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/317159
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
マクミランの出世作、「イゾベル・ゴーディのために決して歌われることのないレクイエム」です。宗教改革よりも前の時代、ヨーロッパ全土で吹き荒れた「魔女狩り」という風習がありました。今では集団ヒステリーの産物とも考えられていますが、当時のあまりの悲惨な状態は想像するだけで身の毛がよだつほどです。スコットランドでも1560年から1707年の間におよそ4500人の女性たちが裁判にかけられ命を落としました。1662年、イゾベル・ゴーディは女性13人で魔女の集会を催したことを告白。その赤裸々な内容は人々に衝撃を与え、結局のところ彼女は棒で殴られ、最期は絞殺されてしまったといいます。この音楽は冒頭では彼女の魂の平安を願うかのような、美しい音楽が与えられていますが、中間部では不協和音と暴力的な音が炸裂、オルソップはスコアを真摯に読み込み、この地獄絵図ともいえる情景を描きだしています。他には、ジャズ的要素もたっぷりのアデスの「室内交響曲」、とびきり楽しいヒグドンの「パーカッション協奏曲」の2曲。全ての奏者渾身の演奏です!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。