ホーム > アルバム > LPO-0059 ラヴェル:ダフニスとクロエ(ジョン・オールディス合唱団/ロンドン・フィル/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
LPO-0059
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
バレエ
作曲家
モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
アーティスト
ジョン・オールディス合唱団 John Alldis Choir , ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

ラヴェル:ダフニスとクロエ(ジョン・オールディス合唱団/ロンドン・フィル/ハイティンク)

RAVEL, M.: Daphnis et Chloe (John Alldis Choir, London Philharmonic, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/LPO-0059

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ダフニスとクロエ

Daphnis et Chloe

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1819640
**:**
»  Part I: Introduction et danse religieuse
1.

-

**:**
»  Part I: Les jeunes filles attirent Daphnis - Danse generale
2.

-

**:**
»  Part I: Danse grotesque de Dorcon
3.

-

**:**
»  Part I: Danse legere et gracieuse de Daphnis - Danse de Lyceion
4.

-

**:**
»  Part I: Une lumiere irreelle enveloppe le paysage - Danse lente et mysterieuse
5.

-

**:**
»  Part I: Derriere la scene, on entend des voix - Part II: Anime et tres rude - Bryaxis ordonne d'amener la captive
6.

-

**:**
»  Part II: Danse suppliante de Chloe
7.

-

**:**
»  Part III: Le decor semble se fondre
8.

-

**:**
»  Part III: Angoisse, il cherche Chloe du regard
9.

-

**:**
»  Part III: Entre un groupe de jeunes filles - Danse generale
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
ロンゴスの「ダフニスとクロエ」を基にしたこのバレエ音楽は、ラヴェルの管弦楽作品の中でも最も知名度が高く、また愛されている作品です。さて、ハイティンクは1967年から1979年までロンドン・フィルハーモニーの首席指揮者であり、10年以上に渡ってイギリスの聴衆に上質の演奏を提供してきました。彼はベートーヴェンを始め、マーラーやショスタコーヴィチ、ヴォーン・ウィリアムズなど数多くの作曲家の作品をレパートリーに持つことで知られていますが、実はラヴェルも相当お気に入りで、コンセルトへボウ、ボストン交響楽団との録音が広く知られています。彼の魅力あふれる解釈は、ラヴェルの音楽に新しい光を当てるもので、この1979年のライヴも、当時「穏健な指揮者」としてのイメージが強かったハイティンクの真の姿を伝えるものとなるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。